TOP > 猫かふぇ情報 > 【猫喫茶】 ねCOちゃ 【レポ】

【猫喫茶】 ねCOちゃ 【レポ】

2008.07.19(18:00)
にゃんこカフェ ねCOちゃ

猫カフェ:ねCOちゃ 看板 photo:08.05.23 P1020123
概略 繁華街ど真ん中。
男性が気兼ねなく過ごせる癒し空間
総感

住所 〒556-0011
大阪市浪速区難波中2-4-8 2F
Tel 06-6644-5028
Since 2005.11.12
URL http://www.necocha.jp/


猫カフェ:ねCOちゃ うさぎ君 photo:08.05.23 DVC00014
最寄り駅 ・難波駅(近鉄、南海、地下鉄)
・恵美須町駅
・日本橋駅
専用駐車場
営業時間 平日15:00~20:00
土日祝12:00~20:00
定休日   




猫カフェ:にゃんこカフェ ねCOちゃ

大阪、日本橋の電気街。
乱立するメイド喫茶の看板に埋もれた状態で、
猫カフェねCOちゃの看板が奥ゆかしくたっておりました。

ここか?ここの路地なのか?

プレハブの体育倉庫みたいなドアを開ける。



あ、動物の匂い。


その匂いに、一安心。


玄関あけたら即階段という妙なつくりの建物でした。

階下からすでに猫の臭いがするということは、
猫嫌いの友達を猫好きにさせるために連れて行くには
不向きと思われます。

猫カフェ店内は、「いたって普通の部屋」
一般的な家庭で猫がいる部屋といった様子。

小学校のランドセル置き場のようなところに荷物を
突っ込んで、手を洗って。
利用方法など対応してくださったスタッフさんは、

・・・かなり適当で無愛想でした;

店内はかなりラフなスタイルでした。
みんな地べたであぐら。
部屋のまんなかは、キャットタワー、ではなく、



ちゃぶ台。
ちゃぶ台の上で土鍋(猫なべ完成)発見。 猫カフェ:ねCOちゃ うさぎ君猫鍋。 photo:08.05.23


そこでほっこりしようと座ったら、
膝元になんかおる!


ちゃぶ台下を覗くと、 超男前にゃんこ。かっこぇぇぇ!
猫カフェ:ねCOちゃ おおかみ君、机の下。 photo:08.05.23 猫カフェ:ねCOちゃ おおかみ君、やっと机の下からでてきました。 photo:08.05.23
でもプロフィールに書かれているとおりの臆病ものらしく、
なかなか出てきませんでした。

来店が夜(19時前)だったこともあるのか、
にゃんこの1/3は元気。
お店のおもちゃで、釣れる釣れる。
釣る予定のにゃんこと違うものが釣れまくる。


猫カフェ:ねCOちゃ おやつに駆け寄るねこにゃんズ。 photo:08.05.23
にゃんこ触れ合い度はまぁまぁ良好でした。
別売りおやつでお約束のハーレム。
(私は指をくわえてその光景をみてました。)



フリードリンクは冷蔵庫の飲み物を紙コップでいただく。
冷蔵庫の中が、ペットボトルでもなく、
古びたプラスティックのピッチャーなのには
ちょっとばっかし目を疑いました。
そして、飲みたいジュースは空っぽ。

誰のうちだよ、ここ(苦笑)

金曜の夜に行ったのですが、女性客なし、え、なんで?
日本橋での買い物帰りとおぼしき男性客が楽しそうに
遊んだりくつろいだりされてました。

猫カフェの男性って、女性に連れられてるか、
一人でこられてるイメージがあるのですが、
男性二人組のお客様も2組。

そのうち一組は、
「話のネタにでも行ってみるか」というような風でしたが、
時間が経つに連れて、完全に楽しんでました。

男性がゆったり猫をなでたり
周りを忘れて遊んでる姿も、ある意味で癒し的光景です。

今回私の評価が低くなったのは、
・写真撮影は猫のみ(スタッフや施設内の撮影禁止)
--人が駄目なのはともかく施設内も駄目って、どうしろと?
・撮影は携帯カメラでのみ。
--携帯カメラめっさしょぼいのにぃぃ。想定外です。

何か理由があってのことだろうから仕方ないですな...。
お店ルールは守らなきゃね。

でもなにより一番大きい理由は、

・席がない。



椅子とかあっても地べたにあひる座りして
猫と遊ぶのが私のいつもの体勢です。
だったら席なんていらねぇじゃねぇか、と指摘されそうですが、
やっぱり落ち着ける「席」って必要だ、と、
今回席がなかったことで気づきました。
せめて座布団・・・。

これからいくらでも改良していけるお店なのではないかなぁ
というのが感想。

ただ、逆に、今の気兼ねを感じさせないラフさが、
男性には居心地いいのかもしれません。

世の中には、お洒落なカフェレストランもあれば
吉野家や土方のおじ様方御用達のラーメン屋もあるわけで、
つまりはいろいろあってよいということでしょうか。

ねCOちゃは、猫カフェ自体は、
片手間でやってるんじゃなかろうか、というほどのラフさですが、
オーナさん(とおぼしき男性)が店内に現れるたびに、
ねこにゃんもワラワラ集まって、随分かわいがられてましたし、
ここの猫ちゃんにとって居心地よさそうです。

なにより猫がしあわせそうに、「猫」でいられる場所であれば
それでよいのだと思うのですよ。

猫カフェ:ねCOちゃ ゆっけ君?ずっとおやすみ。 photo:08.05.23 猫カフェ:ねCOちゃ ゆっけ君?ピンクの肉球 photo:08.05.23

建物内撮影不可ってことで、広域で写真が撮れず。
にゃんこ写真も随分少なくなってしまいまいた。
う~ん、残念

料金体系: 滞在時間課金の後払いフリードリンク制
特記事項: ・撮影カメラは携帯カメラのみ
・撮影対象は猫のみ。施設内・スタッフ等の撮影は不可
  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
tag : [猫喫茶, 猫カフェ, ねこかふぇレポ, ねCOちゃ, 日本橋(難波), 大阪, 関西, ]
猫かふぇ情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
【猫喫茶】 Cat tail 【レポ】 | | 【猫喫茶】 ねこの部屋 あまえんぼう 【レポ】


◆新着・関連記事
Loading...(Javascript)

[PR]
エコキッチンさんのランキングベスト3にはいるシリコンカップカバー。 猫ぱんちさんでみてすっごい気になってました。お値段も、手ごろ。

【シリコンカバー】MOM Kitchen(マムキッチン) シリコン製カップカバー

雑貨屋さんが好きなので、ここのサイトは楽しい。 私の勘所をよく知っていらっしゃる(違)欲しいのいっぱい出てくる。 料理しないくせにキッチン用品欲しい~。プレゼントにも最適な商品がいっぱいです。
[エコキッチン]


【猫喫茶】 Cat tail 【レポ】 | | 【猫喫茶】 ねこの部屋 あまえんぼう 【レポ】
プロフィール
双葉そら

Author:双葉そら

ひとつきに一度は猫かふぇに行かなければ、猫欠乏症及びもっふもふ禁断症状に陥ります。

猫カフェにいる人々をみてるのも楽しかったりします。

普段はSE関連のお仕事。
WEBやデザイン系は苦手です。
配色って何?おいしいの?

本サイトにて、癒しと、猫カフェの認知&"布教"の一端を担えれば最高です。

肉球礼賛 ビバ肉球


カテゴリ
最近の記事
猫喫茶
ねこかふぇリンク。

*猫カフェ情報猫カフェ一覧(自内)


肉球 マウスパッド 【ねこきゅう マウスパッド】 [マウスパッド にくきゅう 猫 ネコ]肉球 マウスパッド
 ぷにっぷにっ!

*猫カフェブログ(自内)


当サイトへのリンクはご自由に。
「猫とカフェオレ、ときどき仕事」バナー

お気に入り

*猫カフェブログ(自内)
店舗ブログではなく、一般の人の猫カフェブログを集めてみました。

*ネコキャバではない。
東京の猫カフェ【ねこのみせ】ブログ。店内の徒然にとどまらず、開店の原点エピソードや、経営者視点からの猫カフェ動向の感想だったり読み応えあり。(→移転前)

*関西 猫 カフェめぐりの日々
→更新終了。いままで素敵な写真で楽しませてくださりありがとうございました!!
主に関西圏猫カフェのにゃんこ写真が盛りだくさん。 やさしい表情のにゃんこから、アクロバティックな姿まで生き生きした写真は必見。

*赤ソマ狂の詩
旧題「coco壱!」。飼い猫coco(ソマリ)ちゃんのブログ。ブリーダさんの頃から見てるので 個人的に愛着が強いのですが、ソマリ好きさんも是非。
赤ソマ狂の詩バナー

*這いつくばって猫に近づけ
猫写真家、荻窪氏が書く猫の撮影といろんなデジカメのレビュー。

*【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】
イラストレータさんの4コマブログ。わからないネタもあるかもしれませんが、 猫漫画は秀逸。
「08冬コミ参加おめでとうございます」 ←この意味が分かる人なら猫ネタ以外でも全部面白いとおもいます。
【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】バナー

*ミシュニャン
タイトルは、レストランガイドミシュランをもじったもの。世界をまたにかけた猫探訪録。

*猫の肉球が素材-ダ・ジ・ポン
猫モチーフのフリー素材。めっさかわいくて、全部散りばめたい衝動に駆られます。

[tag cloud]