TOP > 猫かふぇ情報(旧) > 【猫喫茶】 Yellow Frog 【レポ】

【猫喫茶】 Yellow Frog 【レポ】

2009.03.16(23:48)
Yellow Frog(イエローフロッグ)

猫カフェ:イエローフロッグ 入り口。左上にこっそりにゃんこが覗いてます。 photo:09.03.14
概略 雑種猫特有の丸みと落ち着き
総感

住所 〒663-8156
兵庫県西宮市甲子園網引町2-17
Tel 070-6548-5710
Since 2008.09.25(?)-2010.04.**
URL http://bcaweb.bai.ne.jp/ai-yellowflog/
猫のいる猫雑貨のお店


イエローフロッグ 仲良し白と黒。 photo:09.03.14


猫カフェ:Yellow Frog(イエローフロッグ)


閉店。『猫のいる猫雑貨のお店』 にリニューアル。


兵庫県西宮、甲子園の猫カフェです。


まだ片付け・改装中かも。お店に事前確認してから行ったほうがよいかもしれません。


駅を出ると、高速道路の奥に阪神甲子園球場が見えてます。 球場に対して反時計回りになるように近づき、 球場敷地外を沿うように延びる筋を、まーっすぐ突き進めば、 いつのまにか住宅街を抜けて商店街に突き当たるので、そこがゴール。

私は、球場の外の広場にずんずん入り込んでしまって 工事のおじさんに助けられるといういつもながらの方向音痴を 発揮しましたが、上記の筋さえ間違えなければ簡単です。

改装・片付け作業が延びていて、実はまだお休みだったところを いれていただきました。店内写真はそういう諸事情を踏まえてご覧ください。

近辺では「猫屋(ねこや)」の通称で親しまれている、たこ焼き&仕出し弁当屋さん。 土日はワンコインランチもやっています。猫カフェはその2階になります。

イエローフロッグ 1階のりん、なんだかめんどくさそうな顔。 photo:09.03.14 イエローフロッグ 1階でさくら、ヒータの前。 photo:09.03.14

まず、1階。お店に入ると、少し猫のにおいがします。 1階にも猫がいます。1階の猫たちは、このお店の看板猫、 といったところでしょうか。たこ焼き屋なので席は少しだけ。

腹ごしらえに、とランチを頼むと、入店して早々に膝乗られ。 手玉にとるのがお上手ね。この子たち目当てのお客さんも多そうです。

イエローフロッグ 猫カフェの階段で、黒猫君が案内。 photo:09.03.14 イエローフロッグ 猫カフェへ続く階段で、茶猫とばったり。 photo:09.03.14

猫カフェへは、奥の階段下で靴を脱ぎ、階段を・・・、 あれ?階段に猫? 猫は部屋のドアが開いたタイミングを見計らって、 出入りしてます。ママンを追いかけに降りてきたのかな? ついて来いといわんばかりの黒猫の後をついて登る。 マンション育ちの人間には、室内の階段はつらい。


なお、手洗い消毒はなし。猫カフェにある一般的な備品は 置いてないと思ってください。

部屋は狭め。猫密度は高い。とりあえず「猫沢山」とだけ書いておきます。 (猫の名前がぜんぜん覚えられなかったので、 写真内の説明は適当です、すみません。) オーナーやこのお店のバックボーンを知らないと、 知識のない私からすると、あっけにとられます。

猫のいる部屋、ではなく、完全に猫のテリトリーとなっており、 人間は3-4人が適当な人数と思われます。

イエローフロッグ 室内と籐のソファー。 photo:09.03.14 イエローフロッグ 椅子と2匹。 photo:09.03.14

臭いはする、がすぐ慣れるレベル。夏場がちょっと心配。 今のところ空気清浄機はないようなので、 猫アレルギーの人はマスク持参でも厳しいかも。

私の感想としては「楽しかったよ~」と云えるのだけれど (実際半日居座って長居記録更新)、流行の猫カフェ、という 気持ちの人にはおすすめしません。 近所のノラ全部わかる、というような猫好きさんの特権的お店。

小さい子たちが遊び盛りなのはどこでも言えることですが、 大きい子は独特の雰囲気を持っていて、ドストエフスキー文学を話題に 対話できそうな気分になります。

荷物の収納はないので、コート類も猫にいたずらされてもよいものでどうぞ。 爪の長い子もいるので要注意。(爪を切らせてくれないため。 理由は後述の内容でご想像ください。)

イエローフロッグ ドリンクとブラウニー。 photo:09.03.14

ダイニングテーブルで飲み物をいただく。 のんびり飲んでる余裕がないほどにゃんこが次々やってくる、あぁぁぁ。 本当はワンドリンクだけですが、 この日はホワイトデーの特別仕様でブラウニーをいただきました。 おまけにマグでの給仕で、改装中にお邪魔してる身分なのにすみません。


YellowFrogは、猫が沢山いたお店が、後から猫カフェという言葉をくっつけた、 という感じ。近所の子が「猫と遊ばせて~」と言いにくるような感じ、といえば 伝わるでしょうか。 「猫カフェ」主力で営業されているのではないようです。 実際にその目でご確認いただければわかると思いますが、 言葉を間違えると悪く誤解されそうで、非常に表現に困るお店です。

ここの猫たちは通常の猫カフェと比較すると特殊な環境の子が多いです。 オーナーが保護したーー里親探しで余った子達(どうしても体の弱い子が残る) や虐待を受けていたりーー子らもいます。

私なんて能天気に猫ねこ言うてるだけですが、 オーナーには頭が下がる思いがします。

イエローフロッグ 猫棚にこりんと白猫。 photo:09.03.14 イエローフロッグ 室内、奥には猫トイレ。 photo:09.03.14

人間に傷つけられた動物を沢山見て、 生と死のハザマに立ち会ってきたオーナーが切実に思うのは、 生き物に触れる機会の少ない今の子供たちが、 「生き物がかわいい」ということを知り、 命を大切にする気持ちをもってもらいたい、ということ。

イエローフロッグ 足の上のコツルと茶猫。 photo:09.03.14

猫カフェでは、どうしても力関係が客>猫となってしまうので、 加減を知らない子供が無茶をしがちです。ここでは より現実的に生命のふれあいができるとおもいます。



大阪市内の猫カフェをよくご存知の人にとってはどうかなぁ、と悩んで書いたので、 (評価が低いのもそのため) もしかしたら否定的な内容に受け取られているかもしれませんが、 実際のところ、私は猫団子にまぜてもらってニヘニヘしてましたとさ。

イエローフロッグ 膝周りに子猫。 photo:09.03.14 イエローフロッグ 足の上で眠るコツルと、コリンら猫みっちり。 photo:09.03.14
料金体系: 最初の一時間1ドリンク付き。以降30分毎時間課金
特記事項:  

駅前にダイエー提携のコインパーキングあり。
付近の人以外は、甲子園球場のイベント時間帯は、駅近辺の混雑が 予想されるため、避けたほうが無難と思います。(→甲子園球場本サイト)

  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
みんなのソファー | | うめ成長記録part.4


◆新着・関連記事
Loading...(Javascript)

[PR]
エコキッチンさんのランキングベスト3にはいるシリコンカップカバー。 猫ぱんちさんでみてすっごい気になってました。お値段も、手ごろ。

【シリコンカバー】MOM Kitchen(マムキッチン) シリコン製カップカバー

雑貨屋さんが好きなので、ここのサイトは楽しい。 私の勘所をよく知っていらっしゃる(違)欲しいのいっぱい出てくる。 料理しないくせにキッチン用品欲しい~。プレゼントにも最適な商品がいっぱいです。
[エコキッチン]


みんなのソファー | | うめ成長記録part.4
プロフィール
双葉そら

Author:双葉そら

ひとつきに一度は猫かふぇに行かなければ、猫欠乏症及びもっふもふ禁断症状に陥ります。

猫カフェにいる人々をみてるのも楽しかったりします。

普段はSE関連のお仕事。
WEBやデザイン系は苦手です。
配色って何?おいしいの?

本サイトにて、癒しと、猫カフェの認知&"布教"の一端を担えれば最高です。

肉球礼賛 ビバ肉球


カテゴリ
最近の記事
猫喫茶
ねこかふぇリンク。

*猫カフェ情報猫カフェ一覧(自内)


肉球 マウスパッド 【ねこきゅう マウスパッド】 [マウスパッド にくきゅう 猫 ネコ]肉球 マウスパッド
 ぷにっぷにっ!

*猫カフェブログ(自内)


当サイトへのリンクはご自由に。
「猫とカフェオレ、ときどき仕事」バナー

お気に入り

*猫カフェブログ(自内)
店舗ブログではなく、一般の人の猫カフェブログを集めてみました。

*ネコキャバではない。
東京の猫カフェ【ねこのみせ】ブログ。店内の徒然にとどまらず、開店の原点エピソードや、経営者視点からの猫カフェ動向の感想だったり読み応えあり。(→移転前)

*関西 猫 カフェめぐりの日々
→更新終了。いままで素敵な写真で楽しませてくださりありがとうございました!!
主に関西圏猫カフェのにゃんこ写真が盛りだくさん。 やさしい表情のにゃんこから、アクロバティックな姿まで生き生きした写真は必見。

*赤ソマ狂の詩
旧題「coco壱!」。飼い猫coco(ソマリ)ちゃんのブログ。ブリーダさんの頃から見てるので 個人的に愛着が強いのですが、ソマリ好きさんも是非。
赤ソマ狂の詩バナー

*這いつくばって猫に近づけ
猫写真家、荻窪氏が書く猫の撮影といろんなデジカメのレビュー。

*【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】
イラストレータさんの4コマブログ。わからないネタもあるかもしれませんが、 猫漫画は秀逸。
「08冬コミ参加おめでとうございます」 ←この意味が分かる人なら猫ネタ以外でも全部面白いとおもいます。
【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】バナー

*ミシュニャン
タイトルは、レストランガイドミシュランをもじったもの。世界をまたにかけた猫探訪録。

*猫の肉球が素材-ダ・ジ・ポン
猫モチーフのフリー素材。めっさかわいくて、全部散りばめたい衝動に駆られます。

[tag cloud]