TOP > 猫かふぇ情報(旧) > 【猫喫茶】 ねこ家族 【レポ】

【猫喫茶】 ねこ家族 【レポ】

2009.03.16(22:16)
ねこ家族

概略 歩く肉球が見たい人、集まれ
総感 ★★
Since 2009.01.31-2010.10.31


猫カフェ:ねこ家族 入り口 photo:09.02.28 猫カフェ:ねこ家族 猫ベットにこのみと惟慎(いしん) photo:09.02.28

猫カフェ:ねこ家族

注意! 2010年10日11日で閉店になります。→再追記:10月末まで延期されるようです、店舗情報にご注意ください。


京都は醍醐の猫カフェです。滋賀からも近いでしょうか?

ホームから外までのほうが遠いくらい。醍醐駅から徒歩で2ブロック越えたところに、 桃色の看板が見えます。 なんだかレンタルDVD屋さんっぽい。

入り口の自動ドアに近づくと、内装はすがすがしくて素敵。 受付カウンターがお出迎え、とその前にスリッパに履き替えです。

猫カフェ:ねこ家族 下駄箱とクローゼット photo:09.02.28 猫カフェ:ねこ家族 受付カウンター photo:09.02.28

ここでコートを衣装タンスに片付けられます。受付エリアが独立しているので 来店時も帰りもゆったり準備できてよいです。

猫カフェ:ねこ家族 外の広場に一組分のテーブル。猫のウッドデッキ。 photo:09.02.28

待合スペースまでは確保されていないので、混雑時は、外で待つことになります。 外にも建物の敷地が続いてるので往来の邪魔にはなりません。


猫カフェ:ねこ家族 フリードリンクの自動販売機 photo:09.02.28


受付の横にフリーのベンダー機があります。 カフェ重視の人には味気ないかもしれませんが、これはこれで気楽でよいです。 紙コップのドリンクに、フタとストローをつけられます。 ただ、猫ってストロー好きでしょ、かえって標的にされてる気が・・・。
ストローはなくなったもよう(編:2009.05)

さて、手洗い消毒、準備も整ったので、隣の猫天国へ♪


猫カフェ:ねこ家族 猫スペース全体 photo:09.02.28


矩形に配置された5組の席。奥行きの深い長方形の部屋はちょいと狭い。 木製ベンチがグルリと部屋を囲んでいます。 部屋全体が明るい木目で統一されています。

テーブルはドリンクホルダー完備。 これで、些細なドリンクの転倒の心配から解放です。 手荷物は座席がフタになっているベンチの収納Boxにいれられてさらに身軽です。


調度品は全体的に子供サイズでしょうか。やや窮屈ではあります。

猫カフェ:ねこ家族 テーブル席 photo:09.02.28 猫カフェ:ねこ家族 足元でクルミ photo:09.02.28

色合いや感じはCat tail(キャットテイル)]を想起させます。 Cat tailのことをお店の"おっちゃん"が嬉しそうにお話されてました。

天井にはアクリルのキャットウォーク。 透明なキャットウォークは、私の知る限り、関東にある猫茶屋、最近では札幌のらぶねこで既に導入されていたかと思いますが(例示に適切な最初の店知ってる方教えてください)、関西では初。 未レポの段階で「下から肉球のぞき放題。う~ん、なんだかエロティック(違」と記 載してましたが、実際みても、いや想像以上にエロいっす(だから違っ。

猫カフェ:ねこ家族 キャットウォークに隼人・くるみ・ひじき。完全に逆光ですな; photo:09.02.28 猫カフェ:ねこ家族 キャットウォークから見下ろす小太郎 photo:09.02.28

頭の上で肉球がペコペコ歩いている感じ。 座ってるところとかも、手足ああなってんだぁ、とか思ったり。 逆光でうまくとれなかったんですが、是非直にみてください。 いや興奮で鼻血でそう。はぁはぁ。 見上げる首が痛くなるのであまり長くみていられないのが難点なのだけどね。

猫カフェ:ねこ家族 キャットウォークから見られる座った姿勢 photo:09.02.28

新規も含め、今後取り入れるお店が多くなるかもです。


お客さんは、意外と猫を飼っている方が多かったです。 また、ご近所さんらしき人たち、ファミリー層が高いこともあってか、 お客さん同士の垣根が低そうでした。

子猫たち、フワフワぁ~。 お膝の取り合いをするほど人懐っこく、何かを動かすと誰かが飛んでくる、という状 態でした。

猫カフェ:ねこ家族 猫の木、上からこのみ(政宗かも)、小太郎、伊織。 photo:09.02.28

ただ、やっぱり狭い。部屋のサイズの割りに猫も多い。 猫密度が高いのは嬉しいはずなのに、猫も人も多いとごちゃごちゃっとしてより狭く 感じる。 4組の時点で圧迫感を感じました。満席になると、 遊ぶのも写真撮るのも制限されます。

狭い猫カフェは他にもあるけれど、「そういう空間」と思えるだけに 「床面積・客数」という単純な問題ではないはず。

あとは猫の爪がちょっと伸びすぎかなぁというくらいでしょうか。


個人的不満を言うならその2つくらい。 店内明るくてきれいで、"おばちゃん"の接客もとっても丁寧で、 猫もこんなに「遊んで遊んで~」という中、★2つは本来ありえないんですが・・・。

▼ えー、ここから始まる▼~▲箇所は、 記載するか、2週間考えた上に今も正直まだ悩み中の内容です。 もしかしたら大幅に編集するかざっくり削除するかも。 個人のたわごとと思って読み流してくださいませ。

ねこ家族は、お客としては、ものっすごくよかったです。

ただ、 『猫カフェのビジネス形態の表層をなぞり、モデル店を視覚的にコピーしたらできた お店』、 という感じがあります。CatTailに似ている、と前述していますが、 よいところを取り入れるのは、歓迎すべきであり、 ソレに対してこのような失礼きわまりない辛辣な表現をしているわけではありません。 CatTailを知らなくてもこの感想は同じだと思います。

特徴のコピーは必ずしも本質のコピーではなく--。 なんというか、お店の始まりが「猫」ではなく「猫カフェというシステム」から立ち 上がったのかな、と感じるのです。

もう一度猫の目線・猫の感覚に寄り添って見回してほしいのです。

中長期的に見たときに、この猫ちゃんたちの明日に一抹の不安を感じたので。 不安が気のせいであればいい、というのは私自身も望むことです。

私は猫のことも素人、猫カフェ経営のこともしらない。 この猫たちを一番愛してるのはお店の人に違いないのだから、 無責任な放言と、切り捨てていただければ。 以上、書かずにはいられなかったけれども、所詮は戯言でした。 ▲

猫カフェ:ねこ家族 小太郎と惟慎(いしん)の膝のり。 photo:09.02.28 猫カフェ:ねこ家族 ひじきとくるみと、木登り伊織。 photo:09.02.28

千客万来の忙しさの中で、お店の方とはあまりお話できなかったのですが、 "おっちゃん"も"おばちゃん"もとっても気さくで優しそう。 できたての店舗なので、今後どのように改善改良されていくかも見所と思います。


料金体系: 滞在時間課金で先払い。延長料金分は後払い。
店内自販機でのフリードリンク(1h未満での利用はドリンクなし)
特記事項: おもちゃ持込禁止

猫カフェ:ねこ家族 隼人&小太郎、外にくるみ。 photo:09.02.28

車での来店の場合:
コインパーキング近くに見当たらなかったです。 駅隣接のショッピング施設に有料と無料(アルプラザ)の駐車場がありました。 昼ごはんや買い物をすれば、モラルを問われる土地柄ではないかと(駄目?)。 ただ、土曜の昼ごろはいっぱいになってました。


車椅子利用に関して:
ちょっと長いので別記事にしました。興味のあるかただけどうぞ。 「猫カフェ:ねこ家族-車椅子利用に関して]」

  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
tag : [猫喫茶, 猫カフェ, ねこかふぇレポ, ねこ家族, 伏見, 京都, 関西, ]
猫かふぇ情報(旧) | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
車椅子利用に関して、の現状[猫カフェ:ねこ家族] | | どうでもいいこと、かも。


◆新着・関連記事
Loading...(Javascript)

[PR]
エコキッチンさんのランキングベスト3にはいるシリコンカップカバー。 猫ぱんちさんでみてすっごい気になってました。お値段も、手ごろ。

【シリコンカバー】MOM Kitchen(マムキッチン) シリコン製カップカバー

雑貨屋さんが好きなので、ここのサイトは楽しい。 私の勘所をよく知っていらっしゃる(違)欲しいのいっぱい出てくる。 料理しないくせにキッチン用品欲しい~。プレゼントにも最適な商品がいっぱいです。
[エコキッチン]


車椅子利用に関して、の現状[猫カフェ:ねこ家族] | | どうでもいいこと、かも。
プロフィール
双葉そら

Author:双葉そら

ひとつきに一度は猫かふぇに行かなければ、猫欠乏症及びもっふもふ禁断症状に陥ります。

猫カフェにいる人々をみてるのも楽しかったりします。

普段はSE関連のお仕事。
WEBやデザイン系は苦手です。
配色って何?おいしいの?

本サイトにて、癒しと、猫カフェの認知&"布教"の一端を担えれば最高です。

肉球礼賛 ビバ肉球


カテゴリ
最近の記事
猫喫茶
ねこかふぇリンク。

*猫カフェ情報猫カフェ一覧(自内)


肉球 マウスパッド 【ねこきゅう マウスパッド】 [マウスパッド にくきゅう 猫 ネコ]肉球 マウスパッド
 ぷにっぷにっ!

*猫カフェブログ(自内)


当サイトへのリンクはご自由に。
「猫とカフェオレ、ときどき仕事」バナー

お気に入り

*猫カフェブログ(自内)
店舗ブログではなく、一般の人の猫カフェブログを集めてみました。

*ネコキャバではない。
東京の猫カフェ【ねこのみせ】ブログ。店内の徒然にとどまらず、開店の原点エピソードや、経営者視点からの猫カフェ動向の感想だったり読み応えあり。(→移転前)

*関西 猫 カフェめぐりの日々
→更新終了。いままで素敵な写真で楽しませてくださりありがとうございました!!
主に関西圏猫カフェのにゃんこ写真が盛りだくさん。 やさしい表情のにゃんこから、アクロバティックな姿まで生き生きした写真は必見。

*赤ソマ狂の詩
旧題「coco壱!」。飼い猫coco(ソマリ)ちゃんのブログ。ブリーダさんの頃から見てるので 個人的に愛着が強いのですが、ソマリ好きさんも是非。
赤ソマ狂の詩バナー

*這いつくばって猫に近づけ
猫写真家、荻窪氏が書く猫の撮影といろんなデジカメのレビュー。

*【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】
イラストレータさんの4コマブログ。わからないネタもあるかもしれませんが、 猫漫画は秀逸。
「08冬コミ参加おめでとうございます」 ←この意味が分かる人なら猫ネタ以外でも全部面白いとおもいます。
【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】バナー

*ミシュニャン
タイトルは、レストランガイドミシュランをもじったもの。世界をまたにかけた猫探訪録。

*猫の肉球が素材-ダ・ジ・ポン
猫モチーフのフリー素材。めっさかわいくて、全部散りばめたい衝動に駆られます。

[tag cloud]