TOP > 仕事未分類 > エンジニアのためのWord再入門講座

エンジニアのためのWord再入門講座

2008.11.11(00:00)

MSWord、嫌いですか?
はい嫌いです。--いえ、嫌いでした。

WEBで見る限り、資料作成のExcel派は多い。 Excel派とWord派のやり取りがなかなか面白い。 個人の見解(ブログ等)もなかなかだけれど、こういう時は2chの丁丁発止の議論のほうが為になる。

以下はごく一部の例リンク。
「アルファルファモザイク:仕様書をExcelで書くんじゃねぇ
「@IT:仕様書をExcelで書く人

グラフや図、算式を埋め込むような資料にはExcelは最適だが、 基本、方眼紙としての利用と思われる。
紙感覚で編集できるExcelは手放しがたい。

Excelで資料を作成する人間の言い分としては「扱いが簡単。」に尽きる。 Wordはわけわからん動きをするから、という声多数。 Excel派を高らかに宣言する人のほとんどは、 WordもExcelも使いこなせた上での判断ではないのだ。

Word派がExcel派に噛み付くのはそういうところにあるのかもしれない。

実のところ、私もWordは予期せぬ挙動に振り回されて、 全然作業が進まないのでExcel派。

Wordの自動目次生成や目次の簡単更新、 項目追加しても自動で採番してくれる機能、自動INDEX振り分け、 なんてのは魅力的なのだが、この自動が「勝手」な動作をしまくる。

ではなんでこんなにWordに振り回されるのか。
『エンジニアのためのWord再入門講座』
この本で目から鱗が落ちた。


エンジニアのためのWord再入門講座 美しくメンテナンス性の高い開発ドキュメントの作り方エンジニアのためのWord再入門講座 美しくメンテナンス性の高い開発ドキュメントの作り方
出版日:2008/05/22
佐藤 竜一

詳細:amazon

Wordに振り回される原因は、Wordの文章構造の扱いに誤解をしていたから。

文章というのは、一文が集まった段落のまとまりである。 Wordを扱うときは、文ではなく、この「段落」で扱うのだそうで。

「Enter」での改行 → 段落の区切り

見た目の改行のために「Enter」使ってない? Shift+Enterという操作があるんですって。

私にとって、このことだけでも充分価値のある本だった。

Wordの解説の本は、1週間でマスターなり、サルでもわかる、なり たくさんでているけれど、あの系統って、 年賀状や案内状、パンフレットなど、一目で「おおっ」と思わせる見た目の効果を解説している内容が ほとんどで、肝心のドキュメント作成に言及しているものは見当たらない。

その中で、仕組み(理由)から解説して誤解を解いてくれたこの本は、是非にとおすすめ!!

この仕様書作成にはこのアプリケーションが最適、と判断できても、 残念なことに、開発現場では、ドキュメント作成は その会社、ひいては納品先会社指定のフォーマットで作成することが多い。 上司の好み(押し付け)というパターンもあるわな。
自由に選べるにしても、最終的に紙ベースか、PDFに焼いたものが客先に行くので、 ExcelでもWordでも、どっちゃでもいい、という場合でも、 どうせなら、どっちも使えるほうがいいやね。

本書のおかげで、タイムリーといっていいほどのタイミングで突然投げられた 「Wordで説明資料作っといて」という任務もサクサクっと完了。

双葉:「仕様書、なんで書く?」
S氏:「ppt(パワーポイント)」
双葉:「・・・(それならせめてVisio使おうや)」


いえ、パワーポイントにだってパワーポイントの良さがあるんですがね。

  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
tag : [エンジニアのためのWord再入門講座, Word, ]
仕事未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
【猫喫茶】 猫の時間 【レポ】 | | リングにかけろ


◆新着・関連記事
Loading...(Javascript)

[PR]
エコキッチンさんのランキングベスト3にはいるシリコンカップカバー。 猫ぱんちさんでみてすっごい気になってました。お値段も、手ごろ。

【シリコンカバー】MOM Kitchen(マムキッチン) シリコン製カップカバー

雑貨屋さんが好きなので、ここのサイトは楽しい。 私の勘所をよく知っていらっしゃる(違)欲しいのいっぱい出てくる。 料理しないくせにキッチン用品欲しい~。プレゼントにも最適な商品がいっぱいです。
[エコキッチン]


【猫喫茶】 猫の時間 【レポ】 | | リングにかけろ
プロフィール
双葉そら

Author:双葉そら

ひとつきに一度は猫かふぇに行かなければ、猫欠乏症及びもっふもふ禁断症状に陥ります。

猫カフェにいる人々をみてるのも楽しかったりします。

普段はSE関連のお仕事。
WEBやデザイン系は苦手です。
配色って何?おいしいの?

本サイトにて、癒しと、猫カフェの認知&"布教"の一端を担えれば最高です。

肉球礼賛 ビバ肉球


カテゴリ
最近の記事
猫喫茶
ねこかふぇリンク。

*猫カフェ情報猫カフェ一覧(自内)


肉球 マウスパッド 【ねこきゅう マウスパッド】 [マウスパッド にくきゅう 猫 ネコ]肉球 マウスパッド
 ぷにっぷにっ!

*猫カフェブログ(自内)


当サイトへのリンクはご自由に。
「猫とカフェオレ、ときどき仕事」バナー

お気に入り

*猫カフェブログ(自内)
店舗ブログではなく、一般の人の猫カフェブログを集めてみました。

*ネコキャバではない。
東京の猫カフェ【ねこのみせ】ブログ。店内の徒然にとどまらず、開店の原点エピソードや、経営者視点からの猫カフェ動向の感想だったり読み応えあり。(→移転前)

*関西 猫 カフェめぐりの日々
→更新終了。いままで素敵な写真で楽しませてくださりありがとうございました!!
主に関西圏猫カフェのにゃんこ写真が盛りだくさん。 やさしい表情のにゃんこから、アクロバティックな姿まで生き生きした写真は必見。

*赤ソマ狂の詩
旧題「coco壱!」。飼い猫coco(ソマリ)ちゃんのブログ。ブリーダさんの頃から見てるので 個人的に愛着が強いのですが、ソマリ好きさんも是非。
赤ソマ狂の詩バナー

*這いつくばって猫に近づけ
猫写真家、荻窪氏が書く猫の撮影といろんなデジカメのレビュー。

*【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】
イラストレータさんの4コマブログ。わからないネタもあるかもしれませんが、 猫漫画は秀逸。
「08冬コミ参加おめでとうございます」 ←この意味が分かる人なら猫ネタ以外でも全部面白いとおもいます。
【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】バナー

*ミシュニャン
タイトルは、レストランガイドミシュランをもじったもの。世界をまたにかけた猫探訪録。

*猫の肉球が素材-ダ・ジ・ポン
猫モチーフのフリー素材。めっさかわいくて、全部散りばめたい衝動に駆られます。

[tag cloud]