TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 猫かふぇ情報 > 【猫喫茶】 ねこの手 【レポ】

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

【猫喫茶】 ねこの手 【レポ】

2012.03.12(07:32)
ねこの手

猫カフェ:猫の手 店舗外観。 photo:12.02.13
概略 猫との居心地は、まろやかハンモック
総感 ★★★

住所 〒659-0095
兵庫県芦屋市西山町23-21 2F
Tel 0797-78-8969
Since 2012.01.05
URL http://www.a-nekonote.com/


猫カフェ:猫の手 あずき。 photo:12.02.13
最寄り駅 芦屋川駅徒歩2分。
専用駐車場 なし。近隣コインパーキングへ。
営業時間 13:00~22:00
定休日 木曜日




猫カフェ:猫の手

兵庫芦屋の猫カフェです。芦屋市は、神戸三宮、大阪梅田から電車で15分前後の位置。

阪急芦屋川駅を出て、バス停のある道を北側(山)に進んでいくだけ。赤い螺旋階段を上るとお店です。

階段すっごい狭いので注意。扉の先の玄関で、スリッパに履き替えます。出迎えられるままに、もう一つの扉を抜けると、明るくやわらかな色合いの店内。

猫カフェ:猫の手 店舗外入り口。赤い螺旋階段が目を奪う。 photo:12.02.13 猫カフェ:猫の手 カウンター。 photo:12.02.13

受付をすませて、手を洗って。鍵つきロッカー完備。

猫カフェ:猫の手 手洗い場。うららとあずき。 photo:12.02.13 猫カフェ:猫の手 つくりつけロッカー。 photo:12.02.13

広いカウンターが延びる先に、大きなソファーと猫タワー。壁の猫棚が、デザインの一部のようです。

猫カフェ:猫の手 店内手前カウンター席と奥にソファー席。 photo:12.02.13 猫カフェ:猫の手 ソファー席とキャットタワー。 photo:12.02.13

計画日数が短く、急遽できたってイメージがあったので、まさかここまでのクオリティとは予想しておらず、びっくりしてしまいました。

席数は多いのだけれど、4組を越えるとゆっくりできないかもです。

猫カフェ:猫の手 とら、あずき、ねね。 photo:12.02.13 猫カフェ:猫の手 くぅととら、なかよくまるまる。 photo:12.02.13

漫画本たくさん。たまに猫が隠れてます。閉じ込めてしまわないように。窓から自然光がたくさん注ぎ、外は芦屋川。桜の季節はさぞかしきれいなことでしょう。

猫カフェ:猫の手 カウンター後ろの本漫画棚。 photo:12.02.13 猫カフェ:猫の手 ソファー席。 photo:12.02.13

カウンター席だと、キャットタワーに面しているソファーより猫率が下がるように思いますが、この席でもおもちゃ遊びできるし、目の前で撫でろアピールされたりと、いい感じです。

猫カフェ:猫の手 カウンターでこっそりおもちゃを動かしてると、興味をもってもらえたようです1。 photo:12.02.13 猫カフェ:猫の手 カウンターでこっそりおもちゃを動かしてると、興味をもってもらえたようです2。 photo:12.02.13

真新しいお店ということもあり、家具もきれいで清潔感あふれたお店でした。
この状態をキープできるならば間違いなく高い総感にしてるのですけど、以下の理由で。 今回は変則的なポイント判断なので文章化。

猫カフェ:猫の手 キャットタワーの猫密度。 photo:12.02.13

猫慣れしていない、典型的な子供の客と同席した場合、居場所に困る点です。 もちろん、お猫様は、「相手してられへん」ってなれば高いところなどに避難するので心配無用。
普通は避難してきた猫と自席もしくは隅っこに移動して、おとなしく嵐をやり過ごすのですけど、地形(?)的に子供の行動に影響されない場所がとれない。
初回に懸念してたのが、別日に子供と同席になりまして、案の定。こちらとしては、「早くもいいサンプル来たー!」と興味深く観察できました。


子供がくると、大人は遠慮してつい手が止まってしまいますが、遊びの上手な猫マスターは是非そのまま遊んでいてください。 そのとき、難しいものではなくて、誰にでもやりやすい基本にして欲しいな。 遊ばなくても、ただ猫をやさしく静かになでている姿--つまりいつもやってることそのままでいい--も手本になります。

賢い子は、勝手に真似をして、すぐに正しく遊んだり接するようになります。目の前で猫好きが増えるのは嬉しいことです。
子供を見守るのは社会生活上、大人ないし年長者の義務。イライラ過ごすより、成長を見守るほうが、自身も楽しく過ごせると思います。

猫カフェ:猫の手 猫かまくらでお昼ねのちゃちゃ(?)。 photo:12.02.13 猫カフェ:猫の手 ふくとひな。 photo:12.02.13

大きく脱線したので話を戻しまして...。

もう一つ。
平日だけでも長時間設定お得料金が欲しいよぅ。
利用時間は一時間が一般的で、メンバーの場合、お店の料金も標準範囲と問題ないのですが、 長時間利用派なので、今の値段設定では私のお財布には厳しいです。 こう考えるのも、居心地がいい、長居したい!と思えるからなんですけどね。 完全なわがままです。そして、平日には行けないんだけどさ。

猫カフェ:猫の手 タンブラー。 photo:12.02.13 猫カフェ:猫の手 カウンター席でうらら。 photo:12.02.13

実質高ランクで、またおすすめの優良店が増えたなぁ、とニヤニヤしてます。

芦屋や夙川は、川沿いを散歩している犬を飽くなく眺めることができる地域です。大型犬の割合が高く、大型で多頭や普段見慣れない犬がいっぱ~い。 そんな犬のまちで、あえて芦屋で猫カフェを開いたのは、「芦屋、猫地位向上」という、大志のためだそうです。

猫カフェ:猫の手 ざるちゃちゃと、なんかいっぱい。 photo:12.02.13 猫カフェ:猫の手 おやすみねね(?)。 photo:12.02.13

若い世代から懐柔できれば、実現は意外に近いのでは?


料金体系: 滞在時間課金、後払い制。
特記事項:  
  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
tag : [猫喫茶, 猫カフェ, ねこかふぇレポ, ねこの手, 芦屋, 兵庫, 関西, ]
猫かふぇ情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
【猫喫茶】 猫cafe calm 【レポ】 | | 【猫喫茶】 まるまり 【レポ】


◆新着・関連記事
Loading...(Javascript)

[PR]
エコキッチンさんのランキングベスト3にはいるシリコンカップカバー。 猫ぱんちさんでみてすっごい気になってました。お値段も、手ごろ。

【シリコンカバー】MOM Kitchen(マムキッチン) シリコン製カップカバー

雑貨屋さんが好きなので、ここのサイトは楽しい。 私の勘所をよく知っていらっしゃる(違)欲しいのいっぱい出てくる。 料理しないくせにキッチン用品欲しい~。プレゼントにも最適な商品がいっぱいです。
[エコキッチン]


【猫喫茶】 猫cafe calm 【レポ】 | | 【猫喫茶】 まるまり 【レポ】
プロフィール
双葉そら

Author:双葉そら

ひとつきに一度は猫かふぇに行かなければ、猫欠乏症及びもっふもふ禁断症状に陥ります。

猫カフェにいる人々をみてるのも楽しかったりします。

普段はSE関連のお仕事。
WEBやデザイン系は苦手です。
配色って何?おいしいの?

本サイトにて、癒しと、猫カフェの認知&"布教"の一端を担えれば最高です。

肉球礼賛 ビバ肉球


カテゴリ
最近の記事
猫喫茶
ねこかふぇリンク。

*猫カフェ情報猫カフェ一覧(自内)


肉球 マウスパッド 【ねこきゅう マウスパッド】 [マウスパッド にくきゅう 猫 ネコ]肉球 マウスパッド
 ぷにっぷにっ!

*猫カフェブログ(自内)


当サイトへのリンクはご自由に。
「猫とカフェオレ、ときどき仕事」バナー

お気に入り

*猫カフェブログ(自内)
店舗ブログではなく、一般の人の猫カフェブログを集めてみました。

*ネコキャバではない。
東京の猫カフェ【ねこのみせ】ブログ。店内の徒然にとどまらず、開店の原点エピソードや、経営者視点からの猫カフェ動向の感想だったり読み応えあり。(→移転前)

*関西 猫 カフェめぐりの日々
→更新終了。いままで素敵な写真で楽しませてくださりありがとうございました!!
主に関西圏猫カフェのにゃんこ写真が盛りだくさん。 やさしい表情のにゃんこから、アクロバティックな姿まで生き生きした写真は必見。

*赤ソマ狂の詩
旧題「coco壱!」。飼い猫coco(ソマリ)ちゃんのブログ。ブリーダさんの頃から見てるので 個人的に愛着が強いのですが、ソマリ好きさんも是非。
赤ソマ狂の詩バナー

*這いつくばって猫に近づけ
猫写真家、荻窪氏が書く猫の撮影といろんなデジカメのレビュー。

*【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】
イラストレータさんの4コマブログ。わからないネタもあるかもしれませんが、 猫漫画は秀逸。
「08冬コミ参加おめでとうございます」 ←この意味が分かる人なら猫ネタ以外でも全部面白いとおもいます。
【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】バナー

*ミシュニャン
タイトルは、レストランガイドミシュランをもじったもの。世界をまたにかけた猫探訪録。

*猫の肉球が素材-ダ・ジ・ポン
猫モチーフのフリー素材。めっさかわいくて、全部散りばめたい衝動に駆られます。

[tag cloud]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。