TOP > 猫かふぇ情報 > 【猫喫茶】 猫の箱 【レポ】

【猫喫茶】 猫の箱 【レポ】

2011.07.28(23:51)
猫の箱

猫カフェ:猫の箱 店外観。 photo:11.07.15
概略 猫の箱はびっくり箱
総感 ★★★★

住所 〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-6-4
トムボーイビル1F
Tel 06-6304-2828
Since 2011.05.01
URL http://www.cat.zaq.jp/nekonohako/



猫カフェ:猫の箱 猫棚あずき。高いところにいると世界はすべて自分のもののような気になるのです。 photo:11.07.15
最寄り駅 南方(阪急京都線)徒歩3分
西中島南方(地下鉄御堂筋)1番出口徒歩1分
専用駐車場 なし
営業時間 12:00~21:00
定休日 火曜・第二水曜・第四水曜




猫カフェ:猫の箱

大阪 淀川区の南方(西中島南方)の猫カフェです。

地下鉄新大阪から一駅隣、西中島南方の猫カフェです。
地下鉄2番出口(新大阪方面よりの出口)から、高架をはさんで新大阪方面を向いて左側。大通りまで進んで信号を横断し、左へ。カット店の角にはいって少し進むと着。
阪急からだと遠回りかもしれないけど、これが多分一番わかりやすい行きかただと思う。

通りに看板発見!車までもお店のアクセントにしてしまうとは。わざわざこのナンバーにしたのかなぁ。 奥まった入り口扉から入店。

猫カフェ:猫の箱 通り看板。 photo:11.07.15 猫カフェ:猫の箱 入り口。 photo:11.07.15

入り口はギャラリースペースになっており、続いてカフェ。別区切りで猫カフェエリアという構成になっております。

カフェ利用か猫カフェ利用かきいてくれるはず。食事予定の場合は両方で。カフェではカウンター席とテーブル席。そこかしこにある猫のインテリアがさりげない。

猫カフェ:猫の箱 カフェ1。 photo:11.07.15 猫カフェ:猫の箱 カフェインテリア。 photo:11.07.15

メニューはカレー、スパゲッティといった軽食他、アルコールも若干。当初は変わった日替わりメニューがありました。おもしろかったのでまた復活しないかなぁ。

猫カフェ:猫の箱 カフェ2。 photo:11.07.15 猫カフェ:猫の箱 お昼。 photo:11.07.15

お店の中に猫ブースへの2重扉つくり。大阪は行政チェックが比較的ゆるいのに、全力の完璧な設計ですね。扉のはざまで靴の履き替えと手洗い消毒をして、in猫ブース!

猫カフェ:猫の箱 あがりと手洗い。 photo:11.07.15 猫カフェ:猫の箱 ロッカー。 photo:11.07.15

鍵つきロッカーに荷物をいれて、好きな場所へ。赤茶をベースに室内つくりつけがされており、飾り壁とチェアが表紙絵のようでした。

猫カフェ:猫の箱 赤い椅子と猫(ミイ)。 photo:11.07.15 猫カフェ:猫の箱 猫たなとあずき。 photo:11.07.15

入室時間が書かれたネームカードで時間がわかりやすくなってます。なんの変哲もないネームカードですが、ここでもさりげなさ発動。シンプルさに炸裂する、なにこの女子力の高さ!レースをこういう風につかう発想はなかったわ。って、あぁ、写真に収めてなかった;

つくりつけのキャットタワーが天井までのび、壁から壁までキャットウォークが渡されていて、猫の高位置自由エリアが沢山。アクリル透明キャットウォークになってます。

猫カフェ:猫の箱 キャットウォーク。 photo:11.07.15 猫カフェ:猫の箱 アクリルからだいず(?)の肉球。 photo:11.07.15

猫ブースはゆとりある広さがありました。心理的にはだだっぴろい、という感じはなく、寛ぎやすいです。自然光も優しい。

猫カフェ:猫の箱 窓の光とちょこす。 photo:11.07.15 猫カフェ:猫の箱 窓辺のちょこす。 photo:11.07.15

そびえるキャットタワーから遊びに降りてくる姿が、かわいい。わざわざ来てくれたという特別な感じを勝手に妄想。

猫カフェ:猫の箱 猫棚からうるぅ。 photo:11.07.15 猫カフェ:猫の箱 写真。 photo:11.07.15

壁から張り出している、ひとつづきの長椅子は、心地良好。席位置が低めになっていることが特徴的でした。
座るだけなら慣れない高さです。これが猫と遊ぶのに最適!!席についたまま、地べた感で遊べる。もちろん座席時特有の遊びも連続的にできる。
これ計算での設計なら、すごすぎるんですけど。

猫カフェ:猫の箱 腰掛 ちょこす、くろべぇ、うる。 photo:11.07.15 猫カフェ:猫の箱 ちょこすとうる。 photo:11.07.15

飲み物は猫ブースでも可。テーブルが、軽すぎるのか、猫の攻撃とあいまって、飲み物を置いている状態に不安あり。さっさと飲んでしまう、という選択行動とならざるをえない。前述の遊び面の長所を残したまま解決できるといいのだけれど、両立させにくいかな。自分で少し気を配る必要があります。

猫カフェ:猫の箱 名前ボードとくろべぇ。 photo:11.07.15 猫カフェ:猫の箱 あずきと、おもちゃガン見のうる。 photo:11.07.15

板の壁につくられたトンネルは、猫様専用隠し部屋の出入り口。トイレです。ちなみに換気扇2台稼動させてるらしいです。

猫カフェ:猫の箱 奥は猫専用トイレ。 photo:11.07.15 猫カフェ:猫の箱 床ごろあずきとちょこす。 photo:11.07.15

とにかく用意周到に設計したんだろう、と。そういうのが部屋の隅々から伝わってきました。

カフェの作業と、猫ブースでの作業間の導線はよくなさそう。効率面の負担は、お店の作業者にかかるわけですが、こまめに猫・客・カフェと対応していらっしゃいました。

猫カフェ:猫の箱 室内。 photo:11.07.15 猫カフェ:猫の箱 窓辺のきぃ。 photo:11.07.15

接客としての「お喋り」も自然で、女性グループと話してるときは、どの人が店の人かわからないほど。猫ブースに別々の他人がいる中、潤滑油になったり、と初心者ウェルカムのコミュニティ的な場所に成長しそうです。

猫カフェ:猫の箱 たなポテチ。 photo:11.07.15

タイミングによっては入店時などに気づかれないこともあるやもしれないですが、一声かけるだけで解決することなので、安心してください。

猫ブースは利用時間での料金とのこと。猫ブース→食事→猫ブースの場合、食事の間は利用時間にはカウントされないそうです(そういう人はあんましいないのかな?)。ユーザに親切な設定ですね。[編集:2012.09.10](ご連絡多謝)

余談ですが、行きに迷ったのは最初だけですが、帰りは駅と真反対のほうに歩いて迷うのがデフォルトなのは私だけ?まっ平ら平面地域は苦手。



料金体系: 滞在時間課金、後払い制。
特記事項:  
  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
tag : [猫喫茶, 猫カフェ, ねこかふぇレポ, , 猫の箱, 西中島南方, 大阪, 関西, ]
猫かふぇ情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
残暑お見舞い | | 【猫喫茶】 ねこ&パシャ 【レポ】


◆新着・関連記事
Loading...(Javascript)

[PR]
エコキッチンさんのランキングベスト3にはいるシリコンカップカバー。 猫ぱんちさんでみてすっごい気になってました。お値段も、手ごろ。

【シリコンカバー】MOM Kitchen(マムキッチン) シリコン製カップカバー

雑貨屋さんが好きなので、ここのサイトは楽しい。 私の勘所をよく知っていらっしゃる(違)欲しいのいっぱい出てくる。 料理しないくせにキッチン用品欲しい~。プレゼントにも最適な商品がいっぱいです。
[エコキッチン]


残暑お見舞い | | 【猫喫茶】 ねこ&パシャ 【レポ】
プロフィール
双葉そら

Author:双葉そら

ひとつきに一度は猫かふぇに行かなければ、猫欠乏症及びもっふもふ禁断症状に陥ります。

猫カフェにいる人々をみてるのも楽しかったりします。

普段はSE関連のお仕事。
WEBやデザイン系は苦手です。
配色って何?おいしいの?

本サイトにて、癒しと、猫カフェの認知&"布教"の一端を担えれば最高です。

肉球礼賛 ビバ肉球


カテゴリ
最近の記事
猫喫茶
ねこかふぇリンク。

*猫カフェ情報猫カフェ一覧(自内)


肉球 マウスパッド 【ねこきゅう マウスパッド】 [マウスパッド にくきゅう 猫 ネコ]肉球 マウスパッド
 ぷにっぷにっ!

*猫カフェブログ(自内)


当サイトへのリンクはご自由に。
「猫とカフェオレ、ときどき仕事」バナー

お気に入り

*猫カフェブログ(自内)
店舗ブログではなく、一般の人の猫カフェブログを集めてみました。

*ネコキャバではない。
東京の猫カフェ【ねこのみせ】ブログ。店内の徒然にとどまらず、開店の原点エピソードや、経営者視点からの猫カフェ動向の感想だったり読み応えあり。(→移転前)

*関西 猫 カフェめぐりの日々
→更新終了。いままで素敵な写真で楽しませてくださりありがとうございました!!
主に関西圏猫カフェのにゃんこ写真が盛りだくさん。 やさしい表情のにゃんこから、アクロバティックな姿まで生き生きした写真は必見。

*赤ソマ狂の詩
旧題「coco壱!」。飼い猫coco(ソマリ)ちゃんのブログ。ブリーダさんの頃から見てるので 個人的に愛着が強いのですが、ソマリ好きさんも是非。
赤ソマ狂の詩バナー

*這いつくばって猫に近づけ
猫写真家、荻窪氏が書く猫の撮影といろんなデジカメのレビュー。

*【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】
イラストレータさんの4コマブログ。わからないネタもあるかもしれませんが、 猫漫画は秀逸。
「08冬コミ参加おめでとうございます」 ←この意味が分かる人なら猫ネタ以外でも全部面白いとおもいます。
【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】バナー

*ミシュニャン
タイトルは、レストランガイドミシュランをもじったもの。世界をまたにかけた猫探訪録。

*猫の肉球が素材-ダ・ジ・ポン
猫モチーフのフリー素材。めっさかわいくて、全部散りばめたい衝動に駆られます。

[tag cloud]