TOP > 猫かふぇ情報(旧) > 【猫喫茶】 猫の時間 【レポ】

【猫喫茶】 猫の時間 【レポ】

2008.11.13(11:44)
猫の時間

以下は2010年09月20日までの旧店舗での情報です。
2010年10月01日以降の情報は
【猫喫茶】 猫の時間 【レポ】

概略 日本での猫カフェ先駆け
ニャバクラにゃんこはつんでれお姫様
総感 ★★★

猫カフェ:猫の時間 入り口 photo:08.11.11 猫カフェ:猫の時間 ししまる photo:08.11.11


猫カフェ:猫の時間

2010年9月20日で天神橋は閉店、10月1日に天五中崎通り商店街に移転OPENします。

大阪、天神橋(天満)の猫カフェです。
地下鉄扇町駅からならすぐそこ。通りをはさんでキッズプラザの向かいです。

エレベータを降りたらすぐ廊下兼玄関。
混雑時には「どこぞの児童館かぃ」ってな具合に 廊下にところ狭しと靴が並びます。

店内はカフェブースと猫とのふれあい部屋(?→猫ブースと記載)に分かれています。 この二部屋は、猫も人も行き来自由です。

猫カフェ:猫の時間 カフェブース photo:08.11.11 猫カフェ:猫の時間 猫ブース photo:08.11.11

まず店内で受付。

荷物は猫のそそう防止のため鍵つきのお部屋に預けます。 店員さんと開け閉めするのでめんどいですけど、 手荷物を預けられるのはやはりありがたい。

猫カフェ:猫の時間 カフェブースでキャラメルミルクティー photo:08.11.11

カフェブースで猫を傍らにほっこりお茶を楽しめます。

猫ブースで、いざ猫と戯れるぞ!とおもいきや、こっちでもかなりまったり。

誤解をおそれずに書くと、


客を選ぶ店です。≒猫が客を選ぶ。

猫に愛想や活発さを求める人、例えば甘えてすりよっておもちゃにじゃれまくりん
というイメージの人は他店に行かれたほうがよいです。

しかぁし、猫がいるだけでにんまり幸せ、という正統派猫好き にはおすすめのお店。

なんにせよ、ハードルの高いお店です。

猫カフェ:猫の時間 茶々 photo:08.11.11 猫カフェ:猫の時間 リスっぽくって狸っぽい子 photo:08.11.11

まず、ここの子たちは簡単には触らせてくれない。
「気安くさわるんじゃないわよ」
って感じでどこかへいってしまいます。 猫との心の距離感を掴むのが難しい。 それでも焦らずゆっくりと、まず自分がその空間に馴染むことからはじめると (といってもただぼーっとしてるぐらいなんだけど)、 自然とにゃんこと触れ合えるようになります。

遊ぶときはがっつり遊んでくれるし、猫年齢を加味すると、 同じ年齢の猫よりむしろ遊ぶほうだとおもいます。

猫カフェ:猫の時間 なんだかんだでおもちゃが気になるらしい photo:08.11.11

どこの猫カフェでもそうですが、 いきなりなでまわしたり、特にだっこしようとしたりすると避けられます。 ついやってしまいがちなことが、如実に反映されるので 「この人嫌ぁ」フラグをたてられないように。

そうしたちょっとしたコツがいるというか、敷居が高い分、Deepにはまりそうです。


この店の推薦ポイントは、写真映えする子が多いところ。 "ワンちゃん・ネコちゃんの美容室「DOLLY'S(ドオリィズ)」がプロデュース"していることもあって、 かわいらしいテールカットもみれます。 猫自体も特徴のある顔立ちの子が多く、なんでもないおすまし姿でも サマになってる写真が簡単に撮れます。

猫カフェ:猫の時間 ライオン尻尾みたいでしょ? photo:08.11.11 猫カフェ:猫の時間 段々尻尾 photo:08.11.11

カフェブースでは部屋のアンニュイ感が猫の表情に投影されるような、落ち着きのある写真が、 猫ブースは明るいので携帯でもラクラク撮影が可能です。

そういう自分は、ヘタレ写真しかとれないです;あしからず。

以下はもしかしたらたんなる偶然かもしれませんが、 ここの子たちは写真撮影に慣れている?

普通、猫にカメラを向けるとソッポを向かれたりするので 遠くからズームを使用することが多いですが、むしろ近寄って撮るほうが すんなり。カメラを向けるとちゃんとポージングしてくれる
--ような気がする。

子猫のようにカメラに興味津々というのではなく、 「何?撮るの?さっさとしてよね」といわんばかりの、モデルさんのようです。

猫カフェ:猫の時間 カウンター photo:08.11.11 猫カフェ:猫の時間 置物でないのはどれでしょう。 photo:08.11.11

まだまだ出店の気配のある猫カフェ情勢。 これからはおそらく、お店の特異性を求められながらも、 万人受けする猫カフェが増えるのではないかと予測します。 猫カフェ文化の定着には必要なことであろうし、 その店の猫が幸せであるなら大賛成です。

猫の店は日本初の猫カフェでありながら、 ニッチな需要のお店だなぁと思います。

あの子たちの表情と態度は癖になる。

猫カフェ:猫の時間 茶々 photo:08.11.11 猫カフェ:猫の時間 ぷー。真っ黒クロスケではない。 photo:08.11.11
  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
かくれんぼ | | エンジニアのためのWord再入門講座


◆新着・関連記事
Loading...(Javascript)

[PR]
エコキッチンさんのランキングベスト3にはいるシリコンカップカバー。 猫ぱんちさんでみてすっごい気になってました。お値段も、手ごろ。

【シリコンカバー】MOM Kitchen(マムキッチン) シリコン製カップカバー

雑貨屋さんが好きなので、ここのサイトは楽しい。 私の勘所をよく知っていらっしゃる(違)欲しいのいっぱい出てくる。 料理しないくせにキッチン用品欲しい~。プレゼントにも最適な商品がいっぱいです。
[エコキッチン]


かくれんぼ | | エンジニアのためのWord再入門講座
プロフィール
双葉そら

Author:双葉そら

ひとつきに一度は猫かふぇに行かなければ、猫欠乏症及びもっふもふ禁断症状に陥ります。

猫カフェにいる人々をみてるのも楽しかったりします。

普段はSE関連のお仕事。
WEBやデザイン系は苦手です。
配色って何?おいしいの?

本サイトにて、癒しと、猫カフェの認知&"布教"の一端を担えれば最高です。

肉球礼賛 ビバ肉球


カテゴリ
最近の記事
猫喫茶
ねこかふぇリンク。

*猫カフェ情報猫カフェ一覧(自内)


肉球 マウスパッド 【ねこきゅう マウスパッド】 [マウスパッド にくきゅう 猫 ネコ]肉球 マウスパッド
 ぷにっぷにっ!

*猫カフェブログ(自内)


当サイトへのリンクはご自由に。
「猫とカフェオレ、ときどき仕事」バナー

お気に入り

*猫カフェブログ(自内)
店舗ブログではなく、一般の人の猫カフェブログを集めてみました。

*ネコキャバではない。
東京の猫カフェ【ねこのみせ】ブログ。店内の徒然にとどまらず、開店の原点エピソードや、経営者視点からの猫カフェ動向の感想だったり読み応えあり。(→移転前)

*関西 猫 カフェめぐりの日々
→更新終了。いままで素敵な写真で楽しませてくださりありがとうございました!!
主に関西圏猫カフェのにゃんこ写真が盛りだくさん。 やさしい表情のにゃんこから、アクロバティックな姿まで生き生きした写真は必見。

*赤ソマ狂の詩
旧題「coco壱!」。飼い猫coco(ソマリ)ちゃんのブログ。ブリーダさんの頃から見てるので 個人的に愛着が強いのですが、ソマリ好きさんも是非。
赤ソマ狂の詩バナー

*這いつくばって猫に近づけ
猫写真家、荻窪氏が書く猫の撮影といろんなデジカメのレビュー。

*【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】
イラストレータさんの4コマブログ。わからないネタもあるかもしれませんが、 猫漫画は秀逸。
「08冬コミ参加おめでとうございます」 ←この意味が分かる人なら猫ネタ以外でも全部面白いとおもいます。
【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】バナー

*ミシュニャン
タイトルは、レストランガイドミシュランをもじったもの。世界をまたにかけた猫探訪録。

*猫の肉球が素材-ダ・ジ・ポン
猫モチーフのフリー素材。めっさかわいくて、全部散りばめたい衝動に駆られます。

[tag cloud]