TOP > ねこ未分類 > ペット(犬猫)自動検出機能搭載デジカメ次々発表!

ペット(犬猫)自動検出機能搭載デジカメ次々発表!

2010.02.03(22:03)

期せずして、カメラの話ばっかりになってしまいますが、先日記事にした「ペットの顔検出機能」のデジカメが、富士フイルムからもでたので。

--------------
(追記)
って、書いてる傍から、別のニュースがでたので、タイトル変えて記事末に追記しました。
一本に記事まとめようかな・・・。
--------------

■FUJIFILM FinePix Z700EXR

「世界初・ペット自動検出機能搭載」
自動検出、世界初!として押し出してます。
おお、自動検出とは。

ペンタックス Optio I-10の「犬・猫の顔検出機能」がどうもトーンダウン気味(に感じた)だったのは、こいつと関係あるのかしらん。 もしかしたら、ペンタックスの方が、登録対象ペットを対象にするので、被写体が決まってる場合は強いかもしれないですね(←根拠ないですヨ、ただの推測。)。

ペット自動検出は、10匹まで対応、すげぇ。

「正面を向いた瞬間に、自動的に撮影します。シャッターチャンスを逃さずペットの良い表情を簡単に撮影できます。」だそうです。
自然に10匹全部がカメラ目線のタイミングって、滅多にないだろうけど。何度もシャッターチャンスを逃して悔しがるあなたに朗報です。

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix Z700EXR レッド FX-Z700EXR RFUJIFILM デジタルカメラ FinePix Z700EXR レッド FX-Z700EXR R
(2010/02/20)
富士フイルム

商品詳細を見る

犬モードと猫モードがあるそうです。
犬っぽい猫はどうしたらいいんだろう。
犬と猫両方はどうなるんだろう。
自分でシャッターきれよ、とかつまんない突っ込みは却下です、純粋な疑問。

「一般的によく飼われている種類の犬や猫はほぼカバーしているという。 」

スマイルシャッターに反応しない、と嘆く人もいるので、どれほど有効に働くかわかりません。ただ、こういう機能を開発するその心意気がいいですよね。

[猫カフェ:猫の時間]のにゃんこが全員認識されたら、絶賛させていただきたいです。

タッチパネルや液晶の画質改良、タテヨコオート機能、再生時に写真を左右に並べて比較できる「2画面比較再生」などなど、ペット機能を除外してもぐぐっと魅きつけられる内容です。モニターでかっ!
外観も、ハードケースの化粧ポーチみたいで、なかなかお洒落。重さも約158gと、携帯の1.5倍程度なのか、すごいですね。
実売価格は3万2800円、がんばってるなぁ。カラーバリエーションが少しだけ微妙かも・・・。

「人間と違って、ペットは同じ犬でも輪郭や目鼻の位置が大きく異なり、データベース化するのが難しかった」とかって、それをがんばっちゃった富士フイルムに乾杯!

回し者みたいですが、ただのニュースの感想です。

(以下追記分。)
さて、まだまだ続く、ペット顔認識機能搭載カメラ。今春のトレンドとなるでしょうか。
同様の機能なら記載予定はなかったのですが、ちょっと感動したもので。

■リコーからCX3
デザインは私の好みではない><。が、ひとまず話しをきいてください。

FinePix Z700EXRが、とにかくペットの自動顔認識という技術にこだわった一方で、こちらは、ペットをとる時のシーンを考慮した、否、よくぞ考慮してくれたっ!ていう印象を受けました。

RICOH デジタルカメラ CX3 すみれ CX3SURICOH デジタルカメラ CX3 すみれ CX3SU
(2010/02/19)
リコー

商品詳細を見る

「[ペット]モード
ペットを驚かせないように、フラッシュ、AF補助光、操作音をオフにする[ペットモード]を新たに搭載。かわいいペットのしぐさをやさしくキャッチします。また、猫の顔を検出した場合は、優先的にピントを合わせます。」

ん?フォーカスモードは猫だけ?猫だけなのか?あえてニッチを狙ったか、それともそここそが市場なのか、単純に猫好きなのか(←そんな馬鹿な。)。

「AF補助光」が切れる、シャッター音が消える。 技術としては、まったくもってたいしたことないですよね(←何様。)。だってたいていのデジカメは設定できますから。 でもこれ、ほんと、よくぞ汲み取ってくれた、という、なんというか、心遣いに嬉しくなります。

ペットモードは、被写体が早いことを想定してAF補助光がしっかり活躍するイメージがあるのですが、「OFF」にするという発想がようやく出てくれました。もしかしたらこれまでも同様の機能はあったかもしれません、把握しておりません。が、そこはこのデジカメが、その点をプッシュしてきた営業戦略の巧妙ということで。

少し話しがそれますが--
なんで写真を撮るタイミングに限って猫がそっぽ向いちゃうんだろう、と思われたら、補助光がでているか確認してみてください。撮影時の調整中に短時間光るだけなので、気づきにくいです。(出る時と出ないケースもあるし。)
OFFにすると、デジカメが持つフォーカス調整機能は多少犠牲になりますが。(AF=オートフォーカス。対象との距離を測ったりして調整します。。)

シャッター音が消音であれば、寝ているニャンコも撮りやすい~。

ねこの部屋 あまえんぼ かごねこ。 photo:08.11.04 ねこの部屋 あまえんぼ ソファーでおやすみ。 photo:08.11.04

これもまた推測にすぎませんが、「愛猫の撮影に便利な[ペット]モード」という表現から、ペット対象としてはっきり「猫」をメインにしていますね。 従来ペットモードというと外で撮影されるワンコがメインであったように思われます。室内での採光不良環境の高い猫は、実はペットモードでは不適であることがおおかったのですが、この悔しさが雪辱できるかもしれません。

ペットモード利用時に人物の顔は検出しない。
--なんかもう、猫を撮影する人の気持ちを本当によくわかっていらっしゃるw
ほんまに撮る人は一眼使うのでしょうが、それはそれ。
野良にゃんも、猫カフェでも、あ、動物園でも!カバンのお供に。

日本の経済の底上げは、こういう「配慮」が鍵なのだと思いますヨ!

  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
tag : [カメラ, , ]
ねこ未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
モデル発掘 | | 肉球、特大


◆新着・関連記事
Loading...(Javascript)

[PR]
エコキッチンさんのランキングベスト3にはいるシリコンカップカバー。 猫ぱんちさんでみてすっごい気になってました。お値段も、手ごろ。

【シリコンカバー】MOM Kitchen(マムキッチン) シリコン製カップカバー

雑貨屋さんが好きなので、ここのサイトは楽しい。 私の勘所をよく知っていらっしゃる(違)欲しいのいっぱい出てくる。 料理しないくせにキッチン用品欲しい~。プレゼントにも最適な商品がいっぱいです。
[エコキッチン]


モデル発掘 | | 肉球、特大
プロフィール
双葉そら

Author:双葉そら

ひとつきに一度は猫かふぇに行かなければ、猫欠乏症及びもっふもふ禁断症状に陥ります。

猫カフェにいる人々をみてるのも楽しかったりします。

普段はSE関連のお仕事。
WEBやデザイン系は苦手です。
配色って何?おいしいの?

本サイトにて、癒しと、猫カフェの認知&"布教"の一端を担えれば最高です。

肉球礼賛 ビバ肉球


カテゴリ
最近の記事
猫喫茶
ねこかふぇリンク。

*猫カフェ情報猫カフェ一覧(自内)


肉球 マウスパッド 【ねこきゅう マウスパッド】 [マウスパッド にくきゅう 猫 ネコ]肉球 マウスパッド
 ぷにっぷにっ!

*猫カフェブログ(自内)


当サイトへのリンクはご自由に。
「猫とカフェオレ、ときどき仕事」バナー

お気に入り

*猫カフェブログ(自内)
店舗ブログではなく、一般の人の猫カフェブログを集めてみました。

*ネコキャバではない。
東京の猫カフェ【ねこのみせ】ブログ。店内の徒然にとどまらず、開店の原点エピソードや、経営者視点からの猫カフェ動向の感想だったり読み応えあり。(→移転前)

*関西 猫 カフェめぐりの日々
→更新終了。いままで素敵な写真で楽しませてくださりありがとうございました!!
主に関西圏猫カフェのにゃんこ写真が盛りだくさん。 やさしい表情のにゃんこから、アクロバティックな姿まで生き生きした写真は必見。

*赤ソマ狂の詩
旧題「coco壱!」。飼い猫coco(ソマリ)ちゃんのブログ。ブリーダさんの頃から見てるので 個人的に愛着が強いのですが、ソマリ好きさんも是非。
赤ソマ狂の詩バナー

*這いつくばって猫に近づけ
猫写真家、荻窪氏が書く猫の撮影といろんなデジカメのレビュー。

*【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】
イラストレータさんの4コマブログ。わからないネタもあるかもしれませんが、 猫漫画は秀逸。
「08冬コミ参加おめでとうございます」 ←この意味が分かる人なら猫ネタ以外でも全部面白いとおもいます。
【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】バナー

*ミシュニャン
タイトルは、レストランガイドミシュランをもじったもの。世界をまたにかけた猫探訪録。

*猫の肉球が素材-ダ・ジ・ポン
猫モチーフのフリー素材。めっさかわいくて、全部散りばめたい衝動に駆られます。

[tag cloud]