TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 猫かふぇ情報 > 【猫喫茶】 ぐるぐる堂 【レポ】

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

【猫喫茶】 ぐるぐる堂 【レポ】

2010.09.19(21:20)
ぐるぐる堂

概略 アジアの木陰で猫とサッカー
総感 ★★★★

猫カフェ:ぐるぐる堂 看板。 photo:09.11.27
住所 〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋2-4-6
花月第一ビル4F
Tel 06-7492-4060
Since pre:2009.07.18
URL http://www.nekocafe
gurugurudou.com/


猫カフェ:ぐるぐる堂 タワーテッペンのカーリー。何みてるんだろう。 photo:10.07.30
最寄り駅 ・難波(地下鉄,近鉄,JR) 徒歩5分
専用駐車場 なし
営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜日



猫カフェ:ぐるぐる堂

猫カフェ:ぐるぐる堂 外の看板。 photo:10.06.11

大阪難波の猫カフェです。心斎橋からでも、距離はありますが歩けます。



猫カフェ:ぐるぐる堂 入り口。エレベータおりたらすぐ。 photo:10.06.11

スポタカの北側のビルの間に看板があります。エレベータ位置がちょっとわかりにくいです。乗ったらヤバい事件に巻き込まれるんじゃないか、と思ってしまう殺伐(?)としたものなのだけれども、ちゃんとたどり着けますのでご安心を。

エレベータ降りたら到着です。玄関に入ったら、靴を下駄箱に。玄関スペースは狭いです。 室内へは、猫たちがスタンバイしてることが多いので、入ってきた玄関扉がきちんと閉まってることを確認して、猫の動向に注意しながら入りましょう。


入室すぐの受付で、利用時間分の前払い。初回でも簡単な説明くらいしかなかったかな。まず説明書き読んでね、手洗いしてね、くらいですかね。
受付の説明書きで吹いたのは私だけではないはず。

猫カフェ:ぐるぐる堂 右端角が入ってきたところ。右側が受付。 photo:10.07.30

受付横の鞄棚や、いくつかコートをかけられるハンガーも用意されています。寛ぐのに邪魔にならないように荷物を置いておけますが、お猫様も利用されますのでご留意を。

猫カフェ:ぐるぐる堂 棚のシヴァとアンジュナ。荷物置き場です。 photo:10.07.30 猫カフェ:ぐるぐる堂 受付付近のシャンティとシヴァ。 photo:10.07.30

店内は、バリ風というのでしょうか。内装に力をいれているバリ・タイ料理の飲み屋さんやエステなどで使われる雰囲気です。個人的趣向としては、あまりアジアリゾートは好みではないのですが、私の周りの女性たちにはウケが良さそうです。

一室構成です。壁周りにいくつか席があり、ゆっくり飲み物を満喫するなり、その場で猫たちの様子を眺めるもよし、室内自由に座り込んでニャンコと戯れるもよし。

猫カフェ:ぐるぐる堂 ソファーにシャンティが紛れてるよ。 photo:09.11.27 猫カフェ:ぐるぐる堂 室内。写ってるのはガンジーとバロン。 photo:10.07.30

BGMはなんだ、インド音楽?でもケチャっぽいんだけど、なんだろう、わからん。たまにお経っぽいのとか。最初は異質さで、耳の集中がそちらにひっぱられますが、しばらくすると慣れて気にならないBGMに戻ります。

実際のコンセプトは、インドなのかな。隅っこに琉球畳と旧い箪笥のあるエリアもあります。ここくつろげて好き。お座布しいてぐてっとしたりしてます。

猫カフェ:ぐるぐる堂 畳エリア。仏像と和箪笥。 photo:10.07.30 猫カフェ:ぐるぐる堂 室内中央。 photo:10.07.30

ドリンクメニューが豊富です。チャイもおいしいですが、折角ですからラッシーをおすすめ。ヤクルトをもっとすっきりさせたような味でさわやかです。
ドリンクは受付時に注文することもできます。でも、たくさんあるのでゆっくり選ぶには一度着座してから注文するとよいです。

猫カフェ:ぐるぐる堂 チャイ。 photo:09.08.04 猫カフェ:ぐるぐる堂 ラッシー。 photo:10.06.11

店内照明は控えめです。そのためかあまり周囲の人のことは気にならないです。居ないというわけではなくて、家族みたいな気にしなさです。間仕切りをしてるわけでもなく周りが気にならない空間をつくるのって難しいはずなのに。快適です。

部屋全体が暗色で占められているので、実際の照明量より暗く感じますが、写真の撮影は思ったよりいけます。動きのある写真はシャッタースピードがかなり落ちるので、高難度となりますけどね。自然光の期待できない立地のため、昼間の方が写しにくいかも。

猫カフェ:ぐるぐる堂 昼間の店内。 photo:09.11.27 猫カフェ:ぐるぐる堂 ベンチのアンジュナとバロン。 photo:10.07.30

猫カフェ:ぐるぐる堂 シャクティとホアホア。左にあるのは紹介図(猫物相関図)。 photo:10.07.30

猫はどの子もかわいいです。あんまし触らせていただけません。撫でてもいい?とおうかがいをたてるくらいの心持ちでゆっくり始めるとよいです。

遊びの食いつきはよいです。猫たちの生活リズムが似通ってるのか、遊ぶモードじゃないときはみんな同じモードだったりして、全体のムラが大きいかも。猫同士のじゃれあいや一人遊びが多くて、その姿だけでもかわいいので、うまく遊ばせる自信がない人には最適かもです。猫紹介とあわせて相関図あり。


開放感があってフレンドリー(Welcomeって感じ)。
お店の良さってそういう所の評価があると思いますが、ここはそういう観点からは逆行します。でも、これがきっとおもしろい効果を生み出してるんだなぁ、と思います。

おもしろい効果とは、お店に入るときに体験できますが、新たにお客さんが入ってくるとよりわかります。
受付時に、テンションアゲアゲを抑えきれなくなってる人が非常に少ないです。なにやら薄暗くって、漂うお香の香り、静かな中に流れる聴きなれない音楽。
入店されるかたは、初め、どこか虚を掴もうとするような状態に置かれているように思われます。様子見、ドギマギという感覚?

猫カフェ:ぐるぐる堂 トイレの前のバロンと、玄関前のカーリーとアンジュナ。 photo:10.07.30 猫カフェ:ぐるぐる堂 ベンチでまるまるホアホア。 photo:10.07.30

そうなると、否が応なく、室内をゆっくり観察する形になりますよね。猫にとっては安心できる対象と分かるまで身構える、といった必要が少なく、優位な状態で、時には興味の対象として人を迎え入れている感じがあります。

ぐるぐる堂さんが狙ってこの効果を作られたのかどうかはわかりませんが、猫カフェに入るときの心得が、自然とできるんですな。

もうひとついいなぁ、とご紹介したいのが、お店の人のこと。 受付とひとつづきの部屋ですが、普段あまり店長さんたちのことは気にならないです。でも、タイミングをうまく捉えて世間話をされたりと、間合いの絶妙さに感心してしまいます。 様子をみて、猫との遊び方も示さりたりも。こうやって遊ぶんですよ、っていうわけでもなく、自然に見せてくださる。それまでどうしてじゃらせばいいか分からないでいた人も、これまた自然とそれを真似して遊ばれていたりします。

猫カフェ:ぐるぐる堂 香箱座りバロンの真正面。 photo:10.07.30 猫カフェ:ぐるぐる堂 室内。写ってるのはハートリン、ガンジーとカーリー。 photo:10.07.30

そうそう、ちょっと変わったシステムとしては、平日の昼食のみ持込可です。
一度だけ、たまたまお昼に通りがかったので、やってみました。コンビニのサンドウィッチ食べてたら、人が食べてるのはおいしそうなのか、ビニールのガサガ サが気になったのか、落ち着いて食べられる状況ではなくて、持ち込むならお弁当とかのほうがよいかもです。 匂いの強いものも駄目なので(牛丼とかはいけるんかな、電車とかけっこうにおいますよね。)お昼のチョイスも悩むかも。でも楽しいですよ。

(追記2010.09.21)牛丼って玉葱はいってましたね;当然煮込んだ汁すらも論外なわけで。お店では特に何も言われないかもしれませんが不可抗力で猫を制止しきれなかった万が一を考えるとやめといたほうが無難かな。そんなこといってたら白飯しか選択肢ないやんっていわれそうですけど...。

猫カフェ:ぐるぐる堂 手洗い場のシヴァ。ここも人気スポット。 photo:10.02.19 猫カフェ:ぐるぐる堂 置物猫とアンジュナ。 photo:10.07.30

料金体系: 滞在時間課金で先払い。ドリンクはありなし選択可能。
特記事項:  
  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
tag : [猫喫茶, 猫カフェ, ねこかふぇレポ, ぐるぐる堂, 心斎橋, 大阪, 関西, ]
猫かふぇ情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
集まる[猫カフェ:ぐるぐる堂] | | 科学っ子


◆新着・関連記事
Loading...(Javascript)

[PR]
エコキッチンさんのランキングベスト3にはいるシリコンカップカバー。 猫ぱんちさんでみてすっごい気になってました。お値段も、手ごろ。

【シリコンカバー】MOM Kitchen(マムキッチン) シリコン製カップカバー

雑貨屋さんが好きなので、ここのサイトは楽しい。 私の勘所をよく知っていらっしゃる(違)欲しいのいっぱい出てくる。 料理しないくせにキッチン用品欲しい~。プレゼントにも最適な商品がいっぱいです。
[エコキッチン]


集まる[猫カフェ:ぐるぐる堂] | | 科学っ子
プロフィール
双葉そら

Author:双葉そら

ひとつきに一度は猫かふぇに行かなければ、猫欠乏症及びもっふもふ禁断症状に陥ります。

猫カフェにいる人々をみてるのも楽しかったりします。

普段はSE関連のお仕事。
WEBやデザイン系は苦手です。
配色って何?おいしいの?

本サイトにて、癒しと、猫カフェの認知&"布教"の一端を担えれば最高です。

肉球礼賛 ビバ肉球


カテゴリ
最近の記事
猫喫茶
ねこかふぇリンク。

*猫カフェ情報猫カフェ一覧(自内)


肉球 マウスパッド 【ねこきゅう マウスパッド】 [マウスパッド にくきゅう 猫 ネコ]肉球 マウスパッド
 ぷにっぷにっ!

*猫カフェブログ(自内)


当サイトへのリンクはご自由に。
「猫とカフェオレ、ときどき仕事」バナー

お気に入り

*猫カフェブログ(自内)
店舗ブログではなく、一般の人の猫カフェブログを集めてみました。

*ネコキャバではない。
東京の猫カフェ【ねこのみせ】ブログ。店内の徒然にとどまらず、開店の原点エピソードや、経営者視点からの猫カフェ動向の感想だったり読み応えあり。(→移転前)

*関西 猫 カフェめぐりの日々
→更新終了。いままで素敵な写真で楽しませてくださりありがとうございました!!
主に関西圏猫カフェのにゃんこ写真が盛りだくさん。 やさしい表情のにゃんこから、アクロバティックな姿まで生き生きした写真は必見。

*赤ソマ狂の詩
旧題「coco壱!」。飼い猫coco(ソマリ)ちゃんのブログ。ブリーダさんの頃から見てるので 個人的に愛着が強いのですが、ソマリ好きさんも是非。
赤ソマ狂の詩バナー

*這いつくばって猫に近づけ
猫写真家、荻窪氏が書く猫の撮影といろんなデジカメのレビュー。

*【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】
イラストレータさんの4コマブログ。わからないネタもあるかもしれませんが、 猫漫画は秀逸。
「08冬コミ参加おめでとうございます」 ←この意味が分かる人なら猫ネタ以外でも全部面白いとおもいます。
【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】バナー

*ミシュニャン
タイトルは、レストランガイドミシュランをもじったもの。世界をまたにかけた猫探訪録。

*猫の肉球が素材-ダ・ジ・ポン
猫モチーフのフリー素材。めっさかわいくて、全部散りばめたい衝動に駆られます。

[tag cloud]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。