TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ねこ未分類 > ベルギー猫祭り

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ベルギー猫祭り

2009.05.08(00:15)

今年(2009年)の5月10日は、ベルギーの猫祭ですぅ。
このお祭りは3年毎の5月第2日曜日に開催されます。日本では母の日ですな。

場所は小さなイーペルという町。祭りの期間、イーペルの町は猫の仮装や猫の雑貨でいっぱいになるそうです。 いろんな人のブログの写真を見るに、この猫たちがお世辞にもかわいいとはいえない…。

さて、このお祭りの始まりは中世。(諸説あるので話し半分で読んでね。)
この頃のヨーロッパは、魔女狩り・ペスト(黒死病)など暗いイメージがつきまといます。

イーペルは、織物で栄えておりました。その織物(材料とかも。)をネズミから守るために、猫が活躍するのですが、 当時、猫=魔女の使い 猫=不幸を招く という図式があり、町にたくさん猫がいたこともあって「イーペルは魔女の力で栄えてる」とかなんとかって、噂がたつわけです。

ほとんどいちゃもんみたいですが、この当時のこうした噂は、魔女狩りの歴史からみても、 いちゃもんでは終わらないほど、人々に不安を与えるものとなっていたと容易に想像できます。 それだけ、社会が不安定だったんだろうねぇ。

(余談ですが、あのかわいいイルカも少し前まで「悪魔の手先」として船乗りに嫌われていたそ うです。昔の絵画に残るイルカはえらい不気味に描かれてます。)

んで、その噂を打破するために、猫を塔の上から投げ落としたことからはじまったんだって。
にゃーーー。残酷(( ;゚д゚))アワワワワ

今は、特にペストなんてのは、不衛生(主にネズミの媒介)の要因が大きいものだと、すなわち猫退治が間違ってるのは明らかなわけですが、 清潔にしすぎて弊害がでている現代、当時の人たちを笑えません。

他の起源としては、ネズミ退治用の猫が用済みとなる春に塔の上から投げ落として"処分"する行事という説もあるようで、なんかこの理由はひどすぎる
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。

今、塔から落とされるのは猫のぬいぐるみです。(落とすというより撒くに近い。)
「猫=不幸を招く」ではなく「猫=幸運を呼ぶ」ってことで、みんなで降ってくるぬいぐるみの争奪戦をするんだそうな。

イーペルってどこよそれ、初耳、ってなら、フランダースといえば日本人ならご存知かと。フランダース地方の中の町です。フランダースの犬の舞台はオランダではなくベルギーですよぉぉ。でも現地の人は、「フランダースの犬」あまり知らんらしいね。
そして、この猫祭りも、実はベルギーの人にはそんなに有名ではなくて、外国人(特に日本人)観光客が多いそうです。

ベルギー旅行に行った友達の話(随分前だけど;)では、ベルギーでは、大阪のタコヤキ屋さんみたいに、ワッフルの出店がたくさんあって、家庭でも、一家に一台の勢いでワッフル機(?)があるんだそうな。


あれ、ベルギーの話しはついでで、今日はギリシャの話をメインに書くつもりだったのに(・ω・`=)ゞ 
では、また今度。にゃにゃにゃにゃ~ん。

  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
tag : [World, ]
ねこ未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
いのち | | スイングっ[猫カフェ:ねこの部屋あまえんぼう]


◆新着・関連記事
Loading...(Javascript)

[PR]
エコキッチンさんのランキングベスト3にはいるシリコンカップカバー。 猫ぱんちさんでみてすっごい気になってました。お値段も、手ごろ。

【シリコンカバー】MOM Kitchen(マムキッチン) シリコン製カップカバー

雑貨屋さんが好きなので、ここのサイトは楽しい。 私の勘所をよく知っていらっしゃる(違)欲しいのいっぱい出てくる。 料理しないくせにキッチン用品欲しい~。プレゼントにも最適な商品がいっぱいです。
[エコキッチン]


いのち | | スイングっ[猫カフェ:ねこの部屋あまえんぼう]
プロフィール
双葉そら

Author:双葉そら

ひとつきに一度は猫かふぇに行かなければ、猫欠乏症及びもっふもふ禁断症状に陥ります。

猫カフェにいる人々をみてるのも楽しかったりします。

普段はSE関連のお仕事。
WEBやデザイン系は苦手です。
配色って何?おいしいの?

本サイトにて、癒しと、猫カフェの認知&"布教"の一端を担えれば最高です。

肉球礼賛 ビバ肉球


カテゴリ
最近の記事
猫喫茶
ねこかふぇリンク。

*猫カフェ情報猫カフェ一覧(自内)


肉球 マウスパッド 【ねこきゅう マウスパッド】 [マウスパッド にくきゅう 猫 ネコ]肉球 マウスパッド
 ぷにっぷにっ!

*猫カフェブログ(自内)


当サイトへのリンクはご自由に。
「猫とカフェオレ、ときどき仕事」バナー

お気に入り

*猫カフェブログ(自内)
店舗ブログではなく、一般の人の猫カフェブログを集めてみました。

*ネコキャバではない。
東京の猫カフェ【ねこのみせ】ブログ。店内の徒然にとどまらず、開店の原点エピソードや、経営者視点からの猫カフェ動向の感想だったり読み応えあり。(→移転前)

*関西 猫 カフェめぐりの日々
→更新終了。いままで素敵な写真で楽しませてくださりありがとうございました!!
主に関西圏猫カフェのにゃんこ写真が盛りだくさん。 やさしい表情のにゃんこから、アクロバティックな姿まで生き生きした写真は必見。

*赤ソマ狂の詩
旧題「coco壱!」。飼い猫coco(ソマリ)ちゃんのブログ。ブリーダさんの頃から見てるので 個人的に愛着が強いのですが、ソマリ好きさんも是非。
赤ソマ狂の詩バナー

*這いつくばって猫に近づけ
猫写真家、荻窪氏が書く猫の撮影といろんなデジカメのレビュー。

*【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】
イラストレータさんの4コマブログ。わからないネタもあるかもしれませんが、 猫漫画は秀逸。
「08冬コミ参加おめでとうございます」 ←この意味が分かる人なら猫ネタ以外でも全部面白いとおもいます。
【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】バナー

*ミシュニャン
タイトルは、レストランガイドミシュランをもじったもの。世界をまたにかけた猫探訪録。

*猫の肉球が素材-ダ・ジ・ポン
猫モチーフのフリー素材。めっさかわいくて、全部散りばめたい衝動に駆られます。

[tag cloud]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。