TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ブログいぢり(カスタマイズ) > 関連記事(関連エントリー)設置説明:FC2プラグイン

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

関連記事(関連エントリー)設置説明:FC2プラグイン

2009.04.23(22:40)

関連記事(関連エントリー)のリストを表示する例のものを「関連記事Loader」としてFC2ブログのプラグインに申請してみました。

なんで誰もプラグイン化しないのかと思ったら……、本処理はあんなに楽勝だったのに プラグイン向けの処理の作成のほうでエラい目にあった。もぅやだ。

申請通らなかったらこの記事は削除となりますぅ。
→通ったようです。


関連記事(関連エントリー)FC2プラグイン設置説明

目次

  1. 内容
  2. 利用条件
  3. 設置手順
  4. カスタマイズ
  5. トラブルシューティング
    (動かない・わからない・よくある問い合わせ)
  6. プラグインを使わずに自分で設置する

1.内容

個別記事のページに関連記事(関連エントリー)のリストを表示するプラグインです。 各記事に設定されているタグの記事をRSSから読み込み、関連記事として、タグ別に一覧化しています。
JavascriptがOffの環境ではご利用になれません。
・FC2RSS + Google AJAX Feed API (+ Javascript)

関連付けられた記事が、現在の記事しかない場合は、該当タグは表示しない。
現在の記事は一覧内でリンクなし。
RSS内の広告は表示対象外。

プラグイン版関連エントリーサンプル

2.利用条件

本プラグインのダウンロード時の内容と、以下の内容を了承いただいた上でご利用ください。

お使いのWEB/PC環境、およびブログ(テンプレートなど)環境によってはご利用になれない場合がございます。 関連記事の表示ページ内に、「Google AJAX API」を利用している場合(別フレームなどは問題なし)は利用できない可能性が高いです。

FC2・Google AJAX Feed APIの仕様変更によっては、その影響をうける可能性があります。

本プラグインの使用により発生した如何なる問題について、製作者は一切の責任を負いません。 また不具合については改善努力はしますが修正の義務は負いません。

3.設置手順

0.「関連記事Loader」プラグインをダウンロードする。

FC2プラグインのページから[関連記事Loader]をダウンロード。ダウンロード時の説明も確認してください。

ダウンロード時に、◆GoogleAPIキー◆表示件数のところに、空白か何か適当にいれてからダウンロードしてください、空のままダウンロードすると、再設定できないようです、わぁぁぁあ。
「プラグインの各値[◆]はダウンロード後でかまわないです。」と説明書きしてしまってて、ごめんなさい。既にダウンロードしてしまった人は、いったん削除→再度上記内容でダウンロードしなおしてくださいませ。

1.GoogleAPIKEYを取得

簡単です。
[FC2ブログに関連記事の表示をする(関連エントリー) 1の1]の『1.下準備 1-1~1-5』の手順に従って、GoogleAPIキーを取得して、どこかへ保存して(メモ帳でもWordでもExcelでもなんでもよいです。)ください。

2.表示場所を決める

個別記事のページで、画面上でどのあたりに表示したいか、確認してください。
確認したら万一に備えて作業に入る前に、現在のテンプレートを複製してバックアップをとっておきます。
先ほどきめた、表示箇所をテンプレートの中から探して以下を貼り付けます。

<!--permanent_area-->
<div id="fthetfeed">Loading...</div>
<!--/permanent_area-->

これで「表示位置」の配置ができました。

もし、記事の真下あたりに横長長方形のプラグインを表示することができるテンプレートをお使いであれば、 テンプレートではなく、本プラグイン内に配置してもかまわないです。
プラグイン内の編集内(【HTMLの編集】)の一番上あたりにこんな感じで。

<!--permanent_area-->
<div id="fthetfeed">Loading...</div>
<hr />
<!--/permanent_area-->

クレジットと一覧の区別がわかりにくくなるかもしれないので一応「線」を足してます。


プラグインの[◆]の設定をする。

◆GoogleAPIキー
設置手順の1で控えてもらったキーを、空白などが入らないようにコピペしてください。英数字のうにょうにょした長い文字列です。

◆表示件数
リストに表示する記事の件数を指定します。半角正の整数。2~あまり大きすぎない数字で。指定なければ4件になります。(Google AJAX Feed API側のdefault仕様)

なお、RSSフィードに広告が含まれる場合は、表示結果がその分減ります。
また、RSSフィードの設定件数を超える件数は表示できません。

RSSフィードの設定件数などは、FC2の公式マニュアルでご確認ください。
→[[RSS] ブログのRSS>配信するRSSの設定]

◆設置条件とリンクのターゲット
◇『特』『普』の指定
選択リストの内容の頭に『特』『普』の2種類がついています。

『3.設置手順>2表示場所』で作成した「表示位置」が、このプラグインより上にある人は、『特』を選ぶことができます。
本プラグイン内編集(【HTMLの編集】)画面の一番上に「表示位置」を設定した人ももちろん、『特』が選べます。
それ以外の人は『普』を選択してください。

プラグインより上、下というのは、画面上の上下ではなく、表示されていく順番です。 (右クリックでソースを見るとわかりやすい。ソースの上のほうから下のほうへ表示されていきます。
ソースは、日本語が文字化けしてるかもしれませんが、適当な目印で検索して検討をつけられます。)

意味わかんない、という人も『普』を選んでください。

『特』と『普』の違いは、
『普』の場合、ページが読み込まれてからこのプラグインが下準備を始めます。
『特』の場合、すべてのページ読み込みを待たずに下準備を始められるので少しだけ速いカモ。というレベル。

下準備の段階で、「表示位置」が読み込まれてないと、エラーになる可能性があるので、「表示位置」との状況別に選択できるようにしています。
(「表示位置」がこのプラグインより下(後)にある、という状態で『特』を選んでいる場合でも、必ずしもエラーになるわけではありませんが、 タイミングの問題なので、同じブログページを見ていても、あなたの場合は無事処理できてもほかの閲覧者の環境や、 サーバの込み具合によってはエラーが起こる可能性があります。そのため、エラーにならなくても『普』を選んでください。)

◇リンクのターゲット
記事の一覧リンクをクリックしたときに新しい画面で開くか、現在の画面で開くかを設定できます。
(選択リストの名称がわかりにくくてかなり無理やりなのは、登録時の文字数制限でゴニョゴニョ。)

新_blank -- 新しいウィンドウで開きます。
自_self -- 現在のウィンドウで開きます。

ダウンロード後は選びなおせないんですね・・・。
「設置条件とリンクのターゲット」の内容を再設定する場合、以下の4つの中から選択してコピペしてください。
特:新_blank
特:自_self
普:新_blank
普:自_self


以上で必要な設定がおわりました。
(表示の確認をしたら、)プラグイン内【HTMLの編集】の「一読ください」あたりも消してOKです。


お使いのテンプレートなどのスタイル設定との相性によっては、きれいなデザインで表示されない場合があります。 その場合は、スタイルを調整してください。(次の4.カスタマイズを参照)

4.カスタマイズ

デザイン

javascriptは苦手だけれどCSSは得意という方は是非。
基本のCSSは、GoogleCSS「default.css」で設定されていますので、スタイルは、必ずID #fthetfeedで明示して設定してください。 また、一部プラグイン内でスタイル設定しています。

出力内容
<DIV class=gfc-control>
    <DIV class=gfc-tabsArea>
        <DIV class="gfc-tabHeader gfc-tabhActive">[フィードタイトル名]/*タグ:選択状態*/</DIV>
        <DIV class="gfc-tabHeader gfc-tabhInactive">[フィードタイトル名]/*タグ:非選択状態*/</DIV>
        /*:(以降追加したaddFeedの分繰り返し)*/
    </DIV>
    /*ひとつめのエントリ一覧*/
    <DIV class="gfc-resultsRoot gfc-tabData gfc-tabdActive">    /*エントリ一覧:表示状態*/
        /*▼ライン*/
        <DIV class=gfc-resultsHeader>
            <DIV class=gfc-title></DIV>
        </DIV>
        /*▲ライン*/    /*▼エントリリスト*/
        <UL class=gfc-results>
            /*▼行内容*/
            <Li class=gfc-result>
                <A class=gf-title href="[リンク先]" target=[(リンクのターゲット設定内容)]>[エントリタイトル]</A>
            </Li>
            /*▲行内容*/
            /*▼行内容*/
            <Li class="gfc-result imi-gfc-here">[エントリタイトル]</Li>/*現在の記事*/
            /*▲行内容*/
            /*:(【行内容】繰り返し)*/
        </UL>
        /*▲エントリリスト*/
    </DIV>
    /*ふたつめのエントリ一覧*/
    <DIV class="gfc-resultsRoot gfc-tabData gfc-tabdInactive">  /*エントリ一覧:非表示状態*/
        <DIV class=gfc-resultsHeader>
            <DIV class=gfc-title></DIV>
        </DIV>
        /*(【ライン】と同じ)*/
        /*(【エントリリスト】と同じ)*/
    </DIV>
    /*:(以降追加したaddFeedの分【エントリ一覧】繰り返し)*/
</DIV>
→別画面で開く(javascript)

プラグイン内初期スタイル
#fthetfeed ul {
    padding: 0px;
    margin : 0px;
}
#fthetfeed li {
    margin:3px 0 0 3px;
    list-style-type: none;
    text-align: left;
    line-height: 15px;
    padding-left: 18px;
    background-image: url(http://blog-imgs-30.fc2.com/w/i/n/winners7/listArwR.gif);
    background-repeat: no-repeat;
}
#fthetfeed li.imi-gfc-here {
    margin:3px 0 0 3px;
    list-style-type: none;
    text-align: left;
    line-height: 15px;
    padding-left: 18px;
    background-image: url(http://blog-imgs-30.fc2.com/w/i/n/winners7/listsquline.gif);
    background-repeat: no-repeat;
}
→別画面で開く(javascript)

GoogleCSS「default.css」(2009.04時点の内容)
/** google.feeds.FeedControl classes
 *  - very similar to .gsc-XXX from ajax search
 */
 
.gfc-resultsHeader {
  width: 100%;
  border-bottom: 1px solid #e9e9e9;
  margin-bottom : 4px;
  }
  
.gfc-resultsHeader .gfc-title{
  color: #676767;
  display: inline;
  }

.gfc-tabsArea {
  margin-top: 6px;
  }

.gfc-tabsAreaInvisible {
  display : none;
  }

.gfc-tabHeader {
  display: inline;
  cursor: pointer;
  padding-left: 6px;
  padding-right: 6px;
  margin-right: 2px;
  }

.gfc-tabHeader.gfc-tabhActive {
  border-left: 1px solid #e9e9e9;
  border-right: 1px solid #e9e9e9;
  border-top: 2px solid #ff9900;
  color: black;
  }

.gfc-tabHeader.gfc-tabhInactive {
  border-left: 1px solid #e9e9e9;
  border-right: 1px solid #e9e9e9;
  border-top: 2px solid #e9e9e9;
  background: #e9e9e9;
  color: #676767;
  }

.gfc-tabData.gfc-tabdActive {
  display: block;
  }

.gfc-tabData.gfc-tabdInactive {
  display: none;
  }

/* tab specific results header supression */
.gfc-tabData .gfc-resultsHeader .gfc-title {
  display: none;
  }

/* the results for each section
 * .gfc-resultsbox-{visible,invisible} : a complete-collection 
of results including headers
 * .gfc-results : the collection of results for a given feed
 * .gfc-result : a generic result within the control
 */
.gfc-resultsbox-visible {
  display : block;
  }

.gfc-resultsbox-invisible {
  display : none;
  }

.gfc-results {
  padding-bottom: .2em;
  }

.gfc-result {
  margin-bottom: .5em;
  }

.gfc-result .gf-title {
  height: 1.4em;
  overflow: hidden;
  }

.gf-result .gf-author,
.gf-result .gf-spacer,
.gf-result .gf-relativePublishedDate {
  color: #6f6f6f;
  display : inline;
  }

.gf-result .gf-spacer {
  margin-right : 3px;
  margin-left : 3px;
  }

/**
 * undo common generic table rules
 * that tend to impact branding
 */
table.gf-branding td,
table.gf-branding {
  margin: 0 0 0 0;
  padding: 0 0 0 0;
  border : none;
}

table.gf-branding {
  border-style : none;
  border-width : 0px;
  border-spacing : 0px 0px;
  width : 100%;
}

td.gf-branding-text {
  vertical-align : top;
}

td.gf-branding-text div.gf-branding-text {
  padding-bottom : 2px;
  text-align : right;
  color : #676767;
  font-size : 11px;
  margin-right : 2px;
}

td.gf-branding-img-noclear {
  width : 51px;
  vertical-align : bottom;
}

td.gf-branding-img {
  width : 65px;
  vertical-align : bottom;
}

table.gf-branding-vertical td.gf-branding-text div.gf-branding-text {
  margin-right : 0px;
  text-align : center;
}

table.gf-branding-vertical td.gf-branding-img-noclear {
  text-align : center;
}

div.gf-branding-img,
div.gf-branding-img-noclear,
img.gf-branding-img,
img.gf-branding-img-noclear {
  padding-top : 1px;
}

img.gf-branding-img,
img.gf-branding-img-noclear {
  margin : 0 0 0 0;
  padding-right : 0;
  padding-left : 0;
  padding-bottom : 0;
  border : none;
  display : inline;
}

a.gf-branding-clickable {
  cursor : pointer;
}
→別画面で開く(javascript)

選択中のタブの文字色を変更する
テンプレートが黒などの背景色の場合、選択タブの文字が見えなくなるので、たとえば白い文字に変える場合のサンプルです。

#fthetfeed  .gfc-tabHeader.gfc-tabhActive {
  border-left: 1px solid #e9e9e9;
  border-right: 1px solid #e9e9e9;
  border-top: 2px solid #ff9900;
  color: white;
}


動作

カテゴリの記事を関連記事として表示する

普段タグなんていちいち設定してないよ、という人もいらっしゃるかもしれませんので、同じカテゴリ内の記事をリスト化する方法です。
【HTMLの編集】内で以下のように追加変更(太字部分)してください。

カテゴリの記事を関連記事として表示する
[変更前]
    <!--topentry-->var tmpcnt;
    <!--tag_list-->
    tmpcnt = fthetgetTagCnt("<%topentry_tag_list_name>");
    if(2<=tmpcnt){feedControl.addFeed("<%url>?xml&utag=<%topentry_tag_list_parsename>", "<%topentry_tag_list_name>");}
    <!--/tag_list-->    <!--/topentry-->
    feedControl.addFeed("<%url>?xml", "新着");

[変更後]
    <!--topentry-->var tmpcnt;
    <!--tag_list-->
    tmpcnt = fthetgetTagCnt("<%topentry_tag_list_name>");
    if(2<=tmpcnt){feedControl.addFeed("<%url>?xml&utag=<%topentry_tag_list_parsename>", "<%topentry_tag_list_name>");}
    <!--/tag_list-->    <!--/topentry-->
    feedControl.addFeed("<%url>?xml&category=<%topentry_category_no>", "<%topentry_category>");
    feedControl.addFeed("<%url>?xml", "新着");
→別画面で開く(javascript)

タグのリスト化部分はいらないと思ったら、各自で消してもらってかまいません。新着もいらなければ消してくださいな。



5.トラブルシューティング
(動かない・わからない・よくある問い合わせ)

Q.質問したいのですがどこで質問すればよいですか。(サポートは?)

本記事のコメント欄をつかっていただくのが一番かと。ただ、返事できるとは限らないのでご了承ください。(目はすべて通すようにします。) サポートは、ないです、うん。


Q.テンプレートの中がよくわからなくてどこに「表示位置」を作成したらいいかわからない。

それは私にもわかりません...。
たとえばコメントの上あたりに表示したい場合は、「コメント」とか「Comment」などをキーワードに 探して位置を絞り込んでみてください。
それから何か適当な文字(あとで探しやすい内容)をいれてどこに表示されているか確かめてみてはいかがでしょうか。


Q.ダウンロードしたプラグインを削除したい・いったん非表示にしたい・プラグイン内の編集をしたい。

プラグイン内の編集は プラグインの改造【HTMLの編集リンク】をクリックすると行えます。
[FC2の公式マニュアル>プラグイン>プラグインの編集・管理]を参照ください。


Q.「※ご一読後、この部分は削除してください」の部分の消し方(プラグイン内の編集方法)を教えて。

上の回答(プラグイン内の編集をしたい)を参照ください。


Q.テンプレート内、もしくはプラグイン内の「HTML編集」の中を変更したらブログが真っ白になった!!

まずは深呼吸してください。
何を変更したかもういちど思い出してください。
元に戻してください。
解決することを祈ります。
(FC2の変数タグの閉じ忘れや、入れ子ではなく互い違いをしてる場合に起こるようです。)

そのほか、FC2ブログサービス提供元の一時的な障害の可能性もありますので、とにかく慌てないこと!


Q.関連記事は表示されたけど、それによりブログデザインが崩れた。

原因が、リストの記事名が長かったり、タグ名やタグ数が多くて、本来なら折り返されてほしいところが 伸びきっている、という場合は「表示場所」の幅を設定してください。

例)
「表示場所」に直接設定する場合:
<div id="fthetfeed" style="width:400px">Loading...</div>
スタイルで設定する場合:
    #fthetfeed { width : 400px;  }

幅は各表示先にあわせて数値設定をしてください。


Q.表示している関連記事リストの選択タブ文字が見えない。

4.カスタマイズ-デザインの箇所を参考ください。


Q.タブまで表示されるけれど、中のリストの表示がされない。

GoogleAPIキーを正しく取得したか、取得したキーで正しく設定したか、設置条件が『特』であれば『普』に変更しても同じか、 確認してください。


Q.タブまで表示されるけれど、リストの表示が遅い。

RSSの読み込みは少々時間がかかる場合があります。
記事が短い人は、閲覧が終わるまでに間に合わない可能性があるかもしれません、こればっかしは、ごめんなさい。
RSSの読み込み自体は非同期で行うので、その間のブログ閲覧に影響はありません。


Q.待ってみてもまったく表示される気配がない。(初設置)

設置手順に問題がないか、もう一度キーの取得のあたりからひとつひとつ確認してください。
・GoogleAPIキーを正しく取得したか、取得したキーで正しく設定したか.
・設置条件が『特』であれば『普』に変更しても改善されないか.
・「表示位置」を正しく設定したか.
・いったんプラグインを非表示にして、あたらしくプラグインをダウンロード&設定を行っても改善されないか.
・プラグインの編集【HTMLの編集】内に、「if(fth_etKey=="(ここにAPIキーを入力)"){fth_etKey="";}」の部分があった場合で、当該箇所の「"(ここにAPIキーを入力)")」を変更して自分のAPIを入力したか→、「if(fth_etKey=="(ここにAPIキーを入力)"){fth_etKey="";}」に戻してください。APIKeyはいれません。(DLの初期値がこの文字なので、まぎらわしくてすみません。)

手順・設定に問題がなければ、次の「これまでは表示されていた」を参照。


Q.待ってみてもまったく表示される気配がない、または本体記事より上の広告記事箇所に表示される。(これまでは表示されていた。)

[2010.03.04:追加]
一ヶ月以上編集のないブログの場合、場合によっては表示されない、または想定通りに表示されないパターンがあることが発覚しました(ご報告ありがとうございます。)。FC2が強制的にblog上に広告を挿入してくることによる仕様のためです。現在それを回避する一律の手段がないため(変数など。)、修正ができません、すみません。なお、「一ヶ月以上編集のないブログ」でなくなった場合は、再度表示可能となります。


Q.上記以外で、待ってみてもまったく表示される気配がない。(これまでは表示されていた。)

これまで表示されていたのに、ほかにも同じように設置してる人も表示されてないような場合は、FC2のアップロードサーバに不具合があるかもしれません。障害情報アナウンスが出てないか確認してみてください。


Q.一覧に広告が入る!

今現在は、リンク先が「overture.com」の場合は表示しないようにしていますが、FC2のRSSの仕様変更があった場合は、除外条件から漏れて表示される可能性があります。
(私がいれているわけではないですぅ。)
広告のタイトルとリンクURLをご報告いただければ、修正対応する、カモ。

FC2RSS内広告表示のお知らせ


Q.記事投稿をした、FC2RSS件数を増加設定したのに一覧に表示されない。

ブログ側の件数設定・および記事投稿がRSSに反映されるのには時差があります。 なので、読み込み先のRSSに反映されてからになります。


Q.Google APIキーを忘れた

GoogleAPIKEYを取得しなおしてください。(おそらく同じものが発行されるはず。)複数回おこなっても大丈夫です。


6.プラグインを使わずに自分で設置する

ブログのカスタマイズに慣れている人には、自分で設置するのは非常に簡単です。し かもプラグイン用の処理も必要ないので効率的でお勧めです。

解説を以下の記事でおこなってますので、よろしければご参考までにどうぞ。

FC2ブログに関連記事の表示をする(関連エントリー) 1の1
FC2ブログに関連記事の表示をする(関連エントリー) 1の2
FC2ブログに関連記事の表示をする(関連エントリー) 1の3
FC2ブログに関連記事の表示をする(関連エントリー) 2

  

この記事の写真を大きなサイズ(原寸)で全部見る。
肉球 | | だんご発生率急上昇


◆新着・関連記事
Loading...(Javascript)
コメント
初めまして。

FC2の新着プラグインを見て便利そうだと思ったので頂きました。
ありがとうございました。
【2009/05/04 18:18】 | よっしー | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/08/31 20:50】 | - | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/07 13:25】 | - | [edit]
プラグイン使わせていただいております。ありがとうございます。
質問なのですが、私のブログではFirefox3.6では表示されるのですが、なぜかSafari4やIE8では表示されません。これは何が原因なのでしょうか?ちなみにこちらのサイトの関連記事はIEやSafariでも見れます…
【2010/05/17 09:35】 | 痩せている男 | [edit]
>痩せている男 様

どちらも確認環境がなくて・・・。
動作確認として使っております以下
http://winners7.blog105.fc2.com/blog-entry-70.html」でも同様でしょうか。
今現在、自前で対応されてるんですよね。
もし機会がありましたら結果いただければ幸いです。

メイン動作は同じなので、おそらくプラグイン用にJSを読み込ませたりする箇所が
原因なのではないかと。
でも、試せないので直せないかも・・・。

ご報告ありがとうございます。
【2010/05/20 22:11】 | 双葉そら | [edit]
◆カテゴリの記事を関連記事として表示について

feedControl.addFeed("<%url>?xml&category=<%topentry_category_no>", "<%topentry_category>");

↑この一文を追加したのですが、デフォで表示されず、クリックしたら初めて表示される現象が起きました。また、新着記事と変化がないです・・・

何かアドバイスをお願いいたします><
【2010/06/09 15:14】 | ★ルンルン★ | [edit]
★ルンルン★様

「クリックしたら初めて表示される現象が起きました。」
↑これがよくわからなかったのですが、置いときます。
追加された一文を挟むように
<!--topentry-->元の追加一文<!--/topentry-->を追記して試してみてもらえますか?
ご使用の単変数は、上記のブロック変数内でのみ有効です。
【2010/06/12 00:43】 | 双葉そら | [edit]
いままでどんな関連記事スクリプトを試してみても、うまくいきませんでしたが、こちらのは完璧にできました!

も~~~!感謝です><
【2010/06/16 09:48】 | RISE | [edit]
>RISE様
そういっていただけて私は感激です。
ご報告ありがとうございました。
【2010/06/19 22:08】 | 双葉そら | [edit]
はじめましてです

とても多機能で使わせて頂こうかなと思ったんですがどうにも上手くいきません。
プラグインダウンロード後、それをそのままテンプレートのHTMLの設置したいところにまるごと入れたんですけど・・・その方法ではいけないんでしょうか?

出来れば回答の方よろしくお願いします。
【2010/08/12 23:59】 | こくとー | [edit]
素晴らしい物をありがとうございます
【2011/03/14 03:44】 | ごっち | [edit]
> ごっちさん
ご丁寧にありがとうございます。
【2011/03/31 18:16】 | 双葉そら | [edit]
ずっと探し続けてたものでした。本当にありがとうございます。
【2011/12/23 00:46】 | craven_army | [edit]
なんかGoogle AJAX feed APIの仕様変更っていうか、Google AJAX feed APIを利用するのにGoogleAPIキーが必要なくなったみたいで、キーが取得出来なくなってしまいました

こういう場合どうすればいいでしょうか?><

試しにGoogleAPIキーのところを空白でやってみてもダメみたいです。。。

ヤフー知恵袋ではこんな質問と回答がありました
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1285523192
【2012/04/15 14:16】 | みかん | [edit]
>みかん 様
ご指摘の通り、Google側の仕様変更で、APIきーが不要になりました。

バージョンアップのプラグインを作成申請する余裕がなく、
大変もうしわけありませんが、ダウンロード後のプラグインを
以下3箇所、手修正をお願いできますか?
(プラグインの設定→プラグインの改造の「【HTMLの編集】」)


プラグインダウンロード時の、◆GoogleAPIキー の箇所は、未入力のままでOKです。



[ひとつめ](後ろから20行目あたり。)
function fth_etsetPlg(){
if(fth_etKey=="(ここにAPIキーを入力)"){fth_etKey="";}

function fth_etsetPlg(){
//if(fth_etKey=="(ここにAPIキーを入力)"){fth_etKey="";}

[ふたつめ](後ろ15行目あたり)
var fth_etKey="&answer1";

//var fth_etKey="&answer1";

[みっつめ](後ろ2行目)
<script src="http://blog-imgs-30.fc2.com/w/i/n/winners7/fthentrylistm-min.js" type="text/javascript" charset='utf-8'></script>

<script src="http://blog-imgs-47.fc2.com/w/i/n/winners7/fthentrylistmV1_1-min.js" type="text/javascript" charset='utf-8'></script>

以上です。
わかりづらい場合はまたご相談ください。(返信には日数を要するかもしれません。)
【2012/04/15 23:45】 | 双葉そら | [edit]
>双葉そら様
早い対応ありがとうございました!
試してみたらちゃんと問題なく機能しました!!

本当に便利で他になかなか無い機能なので、色々調べたりしたのですが中々解決出来ず、対応して頂いて感謝しています

ありがとうございました!
【2012/04/16 08:12】 | みかん | [edit]
>みかん様
報告ありがとうございます。
手間のかかる内容にもかかわらず快く対応いただき、あわせてお礼申し上げます。

【2012/04/16 19:31】 | 双葉そら | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cat2neko2cafe2.blog102.fc2.com/tb.php/112-0319deb0

[PR]
エコキッチンさんのランキングベスト3にはいるシリコンカップカバー。 猫ぱんちさんでみてすっごい気になってました。お値段も、手ごろ。

【シリコンカバー】MOM Kitchen(マムキッチン) シリコン製カップカバー

雑貨屋さんが好きなので、ここのサイトは楽しい。 私の勘所をよく知っていらっしゃる(違)欲しいのいっぱい出てくる。 料理しないくせにキッチン用品欲しい~。プレゼントにも最適な商品がいっぱいです。
[エコキッチン]


肉球 | | だんご発生率急上昇
プロフィール
双葉そら

Author:双葉そら

ひとつきに一度は猫かふぇに行かなければ、猫欠乏症及びもっふもふ禁断症状に陥ります。

猫カフェにいる人々をみてるのも楽しかったりします。

普段はSE関連のお仕事。
WEBやデザイン系は苦手です。
配色って何?おいしいの?

本サイトにて、癒しと、猫カフェの認知&"布教"の一端を担えれば最高です。

肉球礼賛 ビバ肉球


カテゴリ
最近の記事
猫喫茶
ねこかふぇリンク。

*猫カフェ情報猫カフェ一覧(自内)


肉球 マウスパッド 【ねこきゅう マウスパッド】 [マウスパッド にくきゅう 猫 ネコ]肉球 マウスパッド
 ぷにっぷにっ!

*猫カフェブログ(自内)


当サイトへのリンクはご自由に。
「猫とカフェオレ、ときどき仕事」バナー

お気に入り

*猫カフェブログ(自内)
店舗ブログではなく、一般の人の猫カフェブログを集めてみました。

*ネコキャバではない。
東京の猫カフェ【ねこのみせ】ブログ。店内の徒然にとどまらず、開店の原点エピソードや、経営者視点からの猫カフェ動向の感想だったり読み応えあり。(→移転前)

*関西 猫 カフェめぐりの日々
→更新終了。いままで素敵な写真で楽しませてくださりありがとうございました!!
主に関西圏猫カフェのにゃんこ写真が盛りだくさん。 やさしい表情のにゃんこから、アクロバティックな姿まで生き生きした写真は必見。

*赤ソマ狂の詩
旧題「coco壱!」。飼い猫coco(ソマリ)ちゃんのブログ。ブリーダさんの頃から見てるので 個人的に愛着が強いのですが、ソマリ好きさんも是非。
赤ソマ狂の詩バナー

*這いつくばって猫に近づけ
猫写真家、荻窪氏が書く猫の撮影といろんなデジカメのレビュー。

*【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】
イラストレータさんの4コマブログ。わからないネタもあるかもしれませんが、 猫漫画は秀逸。
「08冬コミ参加おめでとうございます」 ←この意味が分かる人なら猫ネタ以外でも全部面白いとおもいます。
【実録】隠れ?ヲタギャルの日常【4コマ】バナー

*ミシュニャン
タイトルは、レストランガイドミシュランをもじったもの。世界をまたにかけた猫探訪録。

*猫の肉球が素材-ダ・ジ・ポン
猫モチーフのフリー素材。めっさかわいくて、全部散りばめたい衝動に駆られます。

[tag cloud]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。